スコティッシュフォールドのトラちゃん。

キャットホテル

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

朝晩涼しくなってまいりましたね。

今回ホテルをご利用頂いたのは、スコテイッシュフォールドのトラちゃん。
1歳の男の子です。
前回の記事はこちらです。
トラちゃんにとって当店は「別荘」さしずめ私は「管理人」かな?
09030
来てすぐ、リビングを探検中。
あ~、ここですか~
という感じです。

以前は、他の猫を見ると怒っていたトラちゃんですが、もうすっかりなれて余裕です。
09033
今回は、ロシアンブルーの仔猫と仲良く遊んでくれました。
写真では、お兄ちゃんが仔猫を見守ってるという感じなのですが、
百戦錬磨の当店の仔猫。
09034
立場逆転で、トラちゃんの方がかまいに行ったり、追いかけたり。
仔猫がどこかに行くと一緒に着いて行ったり。
まるで
トラちゃん「遊ぼーよー」
仔猫 「あとで~」という感じです。
男の子なのに母猫(女の子)には全く無関心です。

おもちゃは大好きで、遊び担当のスタッフが見えると「遊ぼー」「遊ぼー」と呼んでくれたりもします。
寝るときは、個室に入ってもらうのですが、
09032
以前はサテンのベッドがお気に入りだったのが、最近はハンモックがトラちゃんのマイブーム。
いつも上に上がって寝てるトラちゃんは、誰かが近寄るとすぐに降りてきます。
黄色いハンモックに乗ってるトラちゃんはとてもかわいいので、何度か写真を撮ろうと試みましたが、カメラを先に持って近寄っていっても、シャッターを切る瞬間には、降りています。。。
その後甘えて、ゴロゴロ・・・
09031
手が、「あそぼーよー」と物語っています。

昨日のテレビで、
「ホテルは、閉じこめっ放しだから、いや」
とか
「閉じ込めて放りっぱなしだからいや」
とか
「犬の鳴き声が可哀想」
とかの意見が出ておりましたが、
トラちゃんのようにリラックスしてくれる子なら、最初から外に出しても大丈夫なのですが、
家に帰ろうとして脱走を試みる子も居れば、知らない人間や極端に知らない環境が大嫌いという子も居ります。
猫のことを熟知した専門スタッフが、その子の機嫌や性格など見ながら負担のかからないようお世話をしておりますし、当店は「猫専門」ですので、どうぞご安心ください。

お迎えの際は、丁度ハンモックで寝ていたトラちゃん。
「トラちゃんお迎えですよー」というと、ハンモックから降りてきて自分でキャリーに入ってくれました。
かわいい~!
ちょっと寂しかった店主です。

トラちゃん、また来てね。
オナー様、いつもご利用頂き、ありがとうございます。
こちらも楽しくお世話をさせて頂いております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました