ラガマフィンのダンゴちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

令和元年最後の御来店は、ラガマフィンのダンゴちゃん、9ヶ月のニューターです。

あまりなじみのない品種ですが、担当も「ラグドールのように大型で、ペルシャのような毛をしてる」としか認識の無い猫種です。性格はいたって温厚で甘えたな子が多いそうです。
12311601
通常ラガマフィンはセミロングですが、かなりの毛量です。
「大型のペルシャ」と言った感じです。

問題は毛玉。
12311604
腰の部分。
12311603
背中の部分。
12311606
脇のよく動く部分。
など随所に毛玉が見られました。

通常のおしり周りと肉球周りカットで出てきた毛はこちらです。
12311608
シャンプーの後に取った毛玉と、お腹の毛は含んでおりません。

さて、まだ1歳になっていないダンゴちゃん。
12311610
おとなしくシャンプーさせてくれました。
担当スタッフの腕が泡で濡れているのは、気にしないでくださいね。
濡れても動きやすい、歯や爪が当たっても怪我しにくい特製のユニフォームを着ています。

途中、鏡に映ったダンゴちゃん。
12311609
すすぎ前に一度は全身をザブンとつけたいので浴槽を使いましたが、大きな体ですので浴槽が一杯です。

ドライヤーの音は恐がりましたが、顔に風が当たらないようにしたら落ちついてくれました。
さて、ここからが毛玉との戦いです。
脇や付け根部分の毛玉は、バリカンでカットさせて頂きました。
お腹部分は、冷えない長さにハサミでカットしました。
ついでに絡みやすいエプロン部分も。
背中と腰の毛玉は、フワフワを残すため丁寧にほぐしていきます。

通常これだけの毛玉があると、「ライオンカット」の方が早いのですが、寒いこの時期ですので、なるべく残すようにしました。

仕上がりはこちら。
12311619
お顔の下はかなり短くさせて頂きました。

尻尾が、フワフワですね。
12311620
カットと毛玉処理にかかった時間は40分ほど。
特にお腹側がひどかったので、3名での施術となりました。

予定の2時間は大幅に超えてしまいましたが、ダンゴちゃんは、よく頑張ってくれました。
ダンゴちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました