ソマリのマーレーちゃん

サロン日誌

いつもご利用頂きありがとうございます。

こちらは、施術した子で、写真が撮れた子を掲載しております。
後から検索しやすいように、名前はカタカナで表記しております。

換毛期が始まっております。
この時期、猫ちゃんをシャンプーすると冬毛が綺麗に流されて、「撫でると毛が舞う」というのがなくなると、言う話を聞きます。
今月は猫スタッフの、シャンプー集中期間でもあります。

今回、遠いところから始めて御来店頂いたのは、ソマリのマーレーちゃん。
レッドの綺麗な1歳の女の子です。

まだ1歳ですので、大きなダメージはありませんが、脂分が回ってきています。
特にエプロンと呼ばれる胸元にしっかりと脂が付いています。

とにかく元気な女の子。日頃大事にされてるようで、じっとしてくれません。

最初のブラッシングでとれた毛はこちら。
ブラシは嫌がらず、むしろ気持ちが良かったようです。
さてシャンプーは、お湯の中に入るのは「絶対いや!」とはっきりした性格のようです。

最初お水の音を恐がりましたので、カラーを付けさせて頂きました。
途中から外すと、さっさと出ようとするマーレーちゃんです。

お顔は、綺麗に洗わせてくれました。
しかし、突っ張る突っ張る。
ドライヤーの風が顔に当たった途端、大暴れしましたので、カラーを付けたら落ちついてくれました。「風が怖かったんだねー。ごめんねー」

そのうちにお膝の上で、ウトウトと。疲れたんでしょうね。
カラーを外す頃には、ジーとしてくれました。
本当に可愛い、良い子ちゃんです。
仕上がりはこちら。

コームで仕上げても、その場でゴロゴロ。いくら整えてもゴロゴロ。
絶対に立ちませんわよ!
(笑)冬毛は取り切れたと思います。
さっぱり、フワフワに仕上がりました。

マーレーちゃん、お疲れ様でした。
あと2年もすると、落ちついてくれると思います。

オナー様、遠いところ、当店を選んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました