チンチラのブッチちゃん 肉球周りカット

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回初めての御来店は、ペルシャ チンチラゴールデンのブッチちゃん、4ヶ月の女の子です。

まだ4ヶ月ですので、元気の良い仔猫ちゃんです。

2月生まれなので、冬毛はないようです。
かなり脂分が回ってきています。
オナー様は、ブラッシングに頑張ってくださってるようで、大きな毛玉は見当たりません。
フサフサですねー。

初めての経験で、最初はおとなしいブッチちゃんです。
暴れ出す前に、まずは爪切り。

お膝におとなしく座ってくれました。

猫の爪切りというと、このように刃が丸くなったハサミタイプと、丸い穴の中で刃が落ちるギロチンタイプがあります。
硬い爪は、ギロチンタイプが良いですが、ブッチちゃんのように仔猫で爪が小さく柔らかいときは、ハサミタイプが切りやすいです。
裂けやすい猫の爪はワンちゃんのように爪切りの後、ヤスリを掛けませんので、爪にあったスパッと切れる物が良いですね。

次に、肉球周りと、お尻周りのカット。
お尻周りは、ウンチが着くのが防げます。
猫は機嫌の良いときはよく、尻尾をピンと立てて歩きます。
このとき太ももが丸くカットされてると、プリプリお尻を振ってるようで可愛いものです。
肉球周りは、長毛種に多いのですが、手のひらと指の間から長い毛が伸びてきます。

それが肉球を包んでしまって、外に出ていません。
こうなると、フローリングで滑りやすくなりますし、猫は上下に運動をしますので、高いところに飛び乗ったとき、滑ってしまいます。
怪我をしないように綺麗に肉球を出してやります。

まず、足の裏の伸びてる毛をカット。
このときワンちゃんと違って指の間は切りません。
指の間を短くすると猫ちゃんが気になって、ずっと舐めてしまいます。
神経質な子は、舐めて舐めて、皮がめくれても舐めて、中から漿液が出てきても舐めています。

次に指先から、手の甲を丸くします。シザー(ハサミ)でカットすると、ギザギザかパッツンになりますので、セニングでぼかしながら丸い指先になるように整えていきます。

一度にザックリと切らないよう、ちょっとずつぼかしながら・・・

こんな感じで、肉球が出てきました。
これでスッキリしました。

さていよいよシャンプー。
動画が撮れました。初めての入浴はかなり嫌がりました。

ペルシャのブッチちゃん初めてのシャンプー

途中からは、飛び出そうとすることもなくしっかりと洗えました。お顔もしっかり洗わせてくれたので、目の回りもきれいになりました。
次はドライヤー

タオルにくるんで、ドライングです。
風が顔にかかると、嫌なようで暴れます。
カラーを付けて風が当たらないようにしたら、おちついてくれました

おでこナデナデが大好きです。

仕上がりはこちら。

丸くなった指先が可愛いですね。
全体的に、明るく仕上がるシャンプーを使いました。
柔らかい毛のブッチちゃんは、フワフワ!

痛くしないよう、なるべく嫌がらないように施術します。
シャンプーの好きな子になってくれると良いですね。
将来が楽しみです。

ブッチちゃん、お疲れ様でした。

オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました