ノルのクロエちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。
今回、アロマ君の同居猫さん、ノルウェージアンフォレストキャットのクロエちゃん、1歳半の女の子が来店されました。前回の記事はこちら。

まずは体重測定から。

ちょこんと座ってくれて、可愛いですね!
ブルータビー&ホワイト バイカラーの可愛い子です。

ノルは成長するまでに3年ほど掛かる品種です。
まだまだ子猫ちゃんですが、落ちついた雰囲気の子です。

クロエちゃんもアロマ君と一緒でとても大人しいので助かりました。

オナー様がよくお手入れされてるので、ぱっと見、綺麗な状態でしたが、結構汚れていました。
お湯が真っ黒です。
猫ちゃんは、綺麗に見えて結構汚れています。
ペルシャ・エキゾなどお鼻の詰った子は分泌物の汚れが多く、ノルの場合は、油汚れの上に埃や猫砂の埃などが付いてる場合が多いです。
特に、サンドと呼ばれる鉱物系の猫砂。
粉塵が舞いやすく、結構埃となって毛についています。
そういう子には、ペレットタイプの猫砂か交換の手間は増えますがシートがおすすめです。
猫は、自分の排泄物を埋める習性がありますので、うちでは余り使いませんけどね。
これは、猫が元々狩りをする動物ですので、自分の気配を消すためと言われています。
またストレスが溜まったときなど、用を足さずに砂をカキカキしてるところを見ると、かなりストレス発散に役立ってるようです。

お顔まで、綺麗に洗わせてくれました。

シャンプーでとれた毛はこちら。

結構撮れましたね。
特にノルはペルシャに次いで、毛が絡みやすい子が多いのでこうしてスッキリ取り切ってやる必要があります。
仕上げはこちら。

全体的に明るく、真っ白に仕上げました。

特に胸元に特徴の有るノルですので、雰囲気を残すようにカット致しました。

最後に、クロエちゃんのサービスショット。
クロエちゃん、お疲れ様でした。

オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました