ロシアンブルーのリサちゃん

サロン日誌

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。お正月はいかがお過ごしですか?
猫の「ひなたぼっこ」では今年はホテルのご利用が多く、1頭1頭ストレスがかからないようにお世話をしますので休み無しでした。
サロンも2日から宿泊客(?)へのお風呂サービスが始まりました。

4日から通常通り営業しております。

今回初めての御来店は、ロシアンブルーのリサちゃんです。
短毛種のシャンプーはロングヘアーほどはなく、猫スタッフ以外のロシアンブルーを触る機会は少ないので嬉しくてつい、気合いが入ってしまいます。
一般的にロシアンブルーは、運動量がすごく元気なのでシャンプーでは跳ねる・蹴る子が多いのも特徴です。
シャンプー室に入った途端、いきなりお外に出ようと高い窓に飛び乗ったリサちゃん。
0106035
目の大きなかわいい子です。
優しい性格の子が多いロシアンブルーですので「噛む」事は滅多に無いです。
爪切り・耳掃除の後、お風呂の時間です。
0106036
クレンジングシャンプーでは泡まみれ。
短毛種は泡立ちが良いので楽しくなってきます。
日頃からよくお手入れされてるようで、抜け毛はほとんどありませんでした。
シャンプーをするとその子が大事にされてるかどうかよくわかります。
飼い主に忠実な分、警戒心の強いロシアンブルーですがリサちゃんは素直におとなしくしてくれました。
0106038
吸水タオルではこんなにかわいい表情も見せてくれました。
大きな目と耳で、目の色がとってもきれいな子です。
あまりのかわいらしさに、ついショーグルーミングをしてしまいました。
短毛種は洗ってすぐは違いがわかりにくいのですが、3日ほど経つと
「ん?綺麗?綺麗!!」と思うことが多いです。
0106040
3回目のタオルドライ。
この顔におもわず、「かわいい!」と言ってしまいました。
0106042
ドライヤーの音にも恐がらず、おとなしくお膝に載ってくれました。
ふんわり柔らかく仕上げさせて頂きました。

リサちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店をご利用頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました