スコのアロマちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回の御来店は、スコティッシュフォールド ロングヘアーのアロマ君です。
前回の記事はこちら。

今回初めて、アロマ君を抱っこしてキャリーから出すことができました!
オナー様曰く「年のせいでしょうか?」

前回の施術からおよそ4ヶ月、かなり伸びてきました。
アロマ君は、シェイデッドブラックなので、毛の根元・中程・毛先で色が違います。
根元に行くほど白くなっていますので、短くすると白っぽい色になります。

かなり脂分が回ってきています。

まずは爪切り。
保定無しで爪を切ることができました!
どんどんおとなしい良い子ちゃんになってくれるのが嬉しいです。

オナー様のご希望は、「前回と同じような長さで」とのことでしたので全バリ決定です。
まずはブラッシングで、毛球を取ってやります。

とれた毛球はこちら。
短くしていたので、少ないですね。

バリカンやハサミなどの刃物は、汚れていたり油が付いていたり絡まっていると入りませんので、まずはしっかりとシャンプーで油汚れを落とします。

お風呂に入ると力が抜けるアロマ君。
写真が反対なのではありません。今回は後ろにもたれてくれました。
この方が手を噛みに来ませんので、安心です。

お顔は3名で洗いました。
ついでに前足も。かなりしっかり洗えましたので、スッキリしました。

ドライングの後、全身カットです。
今回アロマ君のため、音が静かなバリカンを取り寄せました。
刃がセラミックでできており、振動も少ないものです。
切れ味はいまいちですが、14㎜でカットするには、丁度良い感じです。
前回より少し長い目になります。
おかげで、カットはおとなしくしてくれました。
カットした毛は、こちらです。

仕上がりはこちら。

全体的に丸くさせて頂きました。
丸くなった指先が可愛いですね。
さて、仕上げのカット。
お顔回りと、目の周りをかわいらしくと思ったのですが、シザーとセニングに拒絶反応を起し猫パンチが炸裂、光る金属類は使えませんでした。

次は、色つきのシザーを考えてる担当です。

気分を良くしたのか、写真を撮ろうとしたら、ウロウロ。
可愛いお顔は、まだ無理のようです。

キャリーに飛び込んで入り、今回は振り向きざまの猫パンチは無しでした。

アロマ君、お疲れ様でした。
次は、お顔カットに挑戦しようね。

オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

  1. 木田 さゆり より:

    今回もアロマのカット・シャンプー有難うございました。今回は一番大人しかったようで・・。家でも甘えん坊ぶりが激しく、調子に乗って撫でていると以前は急にかまれることが多かったですが、最近は頻度が減りました。もう10歳になりましたので、穏やかになったのかなあと思ってますが・・。短くカットしていただくと余計にかわいいですよね‥ハハ。
    カフェの子猫さんたちが可愛くて、2~3匹連れて帰りたかったですが・・。1匹ではちょっと寂しいですね・・。銀ちゃんがなくなって1年過ぎましたから。でも自分の年を考えると・・・。また遊びに行きます。

    • ひなたぼっこひなたぼっこ より:

      いつもありがとうございます。アロマ君、とても施術しやすくなりましたよ。撫でると気持ちが良いとか、鼻を触ってもらうのが好きとか、好きなことが見つかるとお顔のカットとかできるんですけどね。噛んでもムダ怒っても無駄と、わかってくれてるのではと思います。
      当店で仔猫を迎えて頂いた方には、育児や病気相談などもしておりますが、飼えなくなったときのご相談なども賜っておりますので、何でもご相談ください。
      また、ぜひ遊びにいらしてください。

タイトルとURLをコピーしました