スコのドルちゃん

その他

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。
今回、スコティッシュフォールドのドルちゃんが来店されました。

スコテッシュフォールドは耳が折れてるのが特徴ですが、実は耳折れが産まれてくる確率は8分の一です。
当店でもブリードしていますが、両親が50%の遺伝子を持つように交配していますが、折れ耳同士の交配をすると、骨溜や骨形成不全が出やすくなりますので当店でも、折れ耳と立ち耳の交配をしています。それでも、計算上産まれてくる確率は4分の一。
当店では3分の一の割合で産まれています。

ショーでも珍しくアメショーやブリティッシュ等との異種交配が認められてる品種です。

特に、ドルちゃんは黒の遺伝子が強く出ており、鼻も髭も肉球も真っ黒です。
基本1歳ぐらいまではキツンヘアーなので、真っ黒ですが、黒猫でも白の遺伝子が出てくる子が多く、白い毛が混じってる子がほとんどです。

黒猫なので、写真を撮るのが難しいです。

まず、表情が撮れない。
そして、毛の質感が撮れない。

上の写真は施術前の写真です。

前回施術から、1ヶ月経っていないのですが、トイレで汚れたのでと、連れてきてくださいました。
今までは艶の出る、しっとりとした仕上げにしておりましたが、今回はふんわりした仕上げにさせて頂きました。
ベイジング中の写真は、お顔がわからない物ばかりでした。
せっかく載せるのですから、オナー様が「かわいい!」と思える写真をご紹介したいですね。

仕上がりはこちら。

毛が立ってるのがわかりますでしょうか?

続いて、黒猫らしいシルエット。

特にお腹の辺りがふんわりしてるのがわかると思います。

瞳に光が映るよう、横からの照明にしてみました。

可愛いですね!

ドルちゃんお疲れ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました