ソマリのルディちゃんとソフィちゃん

その他

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回初めて2頭揃って御来店頂いたのは、ソマリのルディちゃんとソフィちゃんです。
ルディ君は、5歳の男の子です。

ソマリやラグドールは、毛質がしっかりしてるので、あまり毛球になりません。
しかし脂分が出てきて、毛割れを起こしています。
ちなみにソマリは、キャットショーではロングヘアーでありながら「アビシニアン」の分類となりますのでショートヘアの扱いだそうです。

ソマリはおしゃべりさんが多いのでルディ君も猫カフェスタッフのチョビ君同様、よく鳴きます。

シャンプー中のルディ君。お風呂は暴れず、良い子にしてくれました。
しかし力が強いので、保定するのが大変でした。

お尻周りと肉球周り・お腹も短くをカットとのオーダーですので、お腹は短くさせて頂きました。

ルディ君がドライングに入ったとき、同時に同居猫のソフィちゃんのシャンプーを始めました。

通常は1頭ずつ洗うので、2名で施術させて頂くのですが、仕上がり後先に洗った子の待ち時間が長くなるので、時間短縮のため、同時進行しました。

ソフィちゃんもエプロンの当たりに毛割れが出て居ます。

当店はロシアンブルーのブリーダーですが、ロシより先にソマリを見ていたら、ソマリ飼いになっていただろうなと思う、独特の雰囲気のある猫です。
ソマリのティキングは背中が特徴です。
通常のカラーリングシャンプーは、色の明るい方から選んでいくのですが、一番濃いところをしっかり際立たせるためソマリは背中の色に合わせてシャンプーを選びます。
背中がくっきりツヤツヤになると綺麗です。

ソフィちゃんも、よくお手入れされてるようで、ダメージはありませんでした。

仕上がりは、こちら。

しっとり、ツヤのある仕上げにさせて頂きました。

ルディちゃん、ソフィちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました