ノルのベルちゃん

サロン日誌

いつもご利用頂き、ありがとうございます。

今回、お知り合いのご紹介と言うことで始めて御来店頂いたのは、ノルウェージアンフォレストキャットのベルちゃんです。

ロングヘアーと言っても、ラグドール・メインクーン・ソマリは毛球になりにくい種類で、ペルシャ・スコティッシュフォールドロングヘアー・ノルウェージアンは、毛球になりやすいですね。
毛が細くて、絡まりやすいのでしょうか?

全体的に脂分が回っています。
脇の下・お腹・太ももの付け根といった定番の場所に毛玉が出来ています。

この子がとてもおとなしい子で、抱っこもさせてくれました。

爪切りの後、抱っこでお風呂に。
初めての子は特に緊張する瞬間です。

水を見た瞬間、ここで暴れ出す子や、逃げようとする子が多い中、ベルちゃんはおとなしくお風呂に浸かってくれました。今日は「有馬の湯」です。

お風呂に入れて、したからお湯を掛けて濡らしていきます。
いきなり上からシャワーでシャー!と掛けると猫ちゃんがパニックを起こします。
ベルちゃんとっても良い子です。

おとなしい子は一人で施術できるので、介添えはこうして写真を撮ったりお風呂の準備や手伝いなどできますので、時間短縮にもつながります。

シャンプー剤などは、原液をそのまま付けるのではなく、その子の状態に併せて希釈してあります。
「洗剤で洗うのではなく、泡で包むように洗う」かんじです。

途中から、力が抜けてしまったベルちゃん。
ここまでリラックスしてくれると、嬉しいですね。
両手が使えて、はかどります。

仕上がりはこちら。

ふんわり、サラサラの仕上がりとなりました。

初めての場所で、リラックスしてくれたベルちゃん。お疲れ様でした。

毛玉の原因は脂分と抜け毛です。冬毛と脂分はしっかり取り除いてありますので、小まめにブラッシングして頂くと3ヶ月は綺麗な状態が保てると思います。

オナー様(飼い主様)、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました