スコのパールちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回は、スコティッシュフォールド・ロングヘアーのパール君が来店されました。
前回の記事はこちらです。

前回はまだ「仔猫」という雰囲気でしたが、1歳を超えて「男の子」という雰囲気になってきましたね。
よくお手入れされていて、毛玉の無い綺麗な状態です。

半年以上でこの状態というのは、かなり頑張ってらっしゃいますね。

スコティッシュフォールドはどちらかというと、丸くドテッとした雰囲気なのですが、パール君はすらっとしててノルウェージアンフォレストキャットかメインクーンという雰囲気ですね。

もう少し大きくなると、ポテッとしてくるかな?
シャンプーは相変わらず、大人しい良い子ちゃんです。

仕上がりはこちら。

前回はしっとりとした仕上げにしましたが、今回はふんわり仕上げにしました。

背中の柄もくっきり出て、綺麗ですね。

パール君、お疲れ様でした。

オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました