スコのパールちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回初めてのご来店は、スコティッシュフォールド・ロングヘアーのパール君、7ヶ月の男の子です。

男の子らしく、立派な体型です。ゴージャスな子ですね。
全体的に脂分が回ってきており、毛割れが始まっています

とても大人しい良い子ちゃんで、爪切り・カットも大人しくさせてくれました。
シャンプー中も、お湯を怖がらず、大人しくアイコンタクトをしっかり取ってくれる子です。

かわいいですね!

初めてで、ドライヤーの音は大丈夫でしたが、風が顔に掛かるのを嫌がりましたので、エリザベスカラーを付けさせて頂きました。
仕上がりはこちら。白を引き立たせましたので、明るく仕上がりました。

この子は不思議な子で、脇腹に1カ所だけ、「赤」が入っています。

それも、すぐに隠れてしまう場所にです。

何が不思議かと言えば、赤も黒も、X染色体に乗っています。
♂の染色体は、XYですので、本来あり得ないんです。
3色の三毛猫に「雄がいない」といわれる所以です。
「三毛猫に雄がいない」のでは無く、正しくは「雄に三毛は出ない」ですけどね。

ただ、パール君の場合は、ブラックタビー&レッドタビー&ホワイトなので、タビー(縞柄)を作る遺伝子が働いているのかもしれません。

丸く仕上げた猫の手が可愛いですね。

パール君、お疲れ様でした。

オナー様(飼い主様)、当店を選んで頂き、ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました