短毛種の簡単シャンプー

お知らせ

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

3月22日(月)は、毎月恒例のサロンワークでした。
通常、サロンワークというのは美容室などでの仕事を意味しますが、キャットグルーマー協会では勉強会や講習会のことをこう呼んでおります。

今回は、毛の縮れた種類をどう仕上げるかの勉強会をしました。

さて、短毛の猫ちゃんというのは自分でセルフグルーミングをするのでお手入れが入らない、と思ってらっしゃる方が非常に多いです。
猫ちゃんの汚れは油汚れがほとんどで、それが毛玉の原因にもなっています。
短毛でも、自分でグルーミングしない子は、飼い主さんがやってやる必要もあります。
私どもグルーマーは、設備も技術もありますのでちょっとお尻が汚れたといった場合でも、すぐシャンプーをしてしまいます。
しかしご自宅ではそう簡単にシャンプーできないと思います。
そこで、おすすめなのは濡らさない「フォーミングシャンプー」です。

キャットグルーマー協会では短毛種の爪切りから、フォーミングシャンプーを使った簡単なお手入れ方法を紹介してくれています
つやつやピカピカになる簡単グルーミング

油汚れをしっかり取ってやりますと毛玉も出来にくいと思います。
特に去勢手術をしていない男の子は脂分の分泌が激しく、背中から尻尾に掛けては毛玉になりやすいですね。
当店でも販売しておりますので、スタッフにお声掛けください。

なお、ファーミネーターやシリコンブラシなど「毛がとれる」と言われているのは、短毛種にはとてもいいものですが長毛種には向いておりません。
かえって根元に摩擦が掛かり毛玉になってしまいます。
長毛種には、スリッカーブラシかコームがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました