ペルシャのチロちゃん 施術の順番

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。
今回、ペルシャのチロちゃんが来店されました。
前回の記事はこちらです。

前回からおよそ1ヶ月。
ほぼ毎月来てくださっています。

チロちゃん、可愛いですね!

施術の順番をご紹介しますと、
受付(現在の状態やご希望等を伺っています。気になること等ご遠慮なく相談なさってください)

施術室に異動→写真撮影と体重測定→爪切り→ブラッシング・耳掃除→シャンプー→ドライヤー→ブラッシング及びセット→写真撮影

お引き渡し
となります。
カットをするときは、最初のブラッシングの時で同時に毛玉処理も行います。このとき脂分が多くハサミやバリカンが入らない状態では、仕上げのブラッシングの時に行います。

特にドライヤーでは乾き残しのないよう全身1センチほどずつ毛をかき分けながら乾かしていきますので、皮膚の異常など見つかることが多いです。
今回、チロちゃんもドライヤー中に皮膚炎が見つかりました。
この場合、もう一度薬浴に戻ります。

皮膚炎を起こしてる菌は患部では無く周りの1センチの所におりますので、お医者様では周りにお薬を塗ることが多いのですが、ベイジングの課程では猫の周り1m程度の所に菌が居ると考えますので、施術室で使った機材やシンク・タオルは当然のこと、床や空間まで消毒いたします。
ですから、別途消毒代を頂戴しております。

ひっかき傷やこすれてる場合などはこの限りではありません。
たまに、ノミが見つかることもあります。
「外に出さないから」と安心なさってる方が多いですが、ノミの卵は何処にでも浮遊しています。
外から帰った洋服に付いていることもあります。
毎月の予防薬(フロントラインやレボリューションなど)が効果的です。

さて、チロちゃんの仕上がりはこちらです。

ふわふわサラサラに仕上がりました。

チロちゃんお疲れ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました