スコティッシュフォールドのクレアちゃん

その他

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

本日御来店頂いたのは、スコティッシュフォールドのクレアちゃん。4歳の女の子です。
とても賢い子です。
06302304
普段からご自宅でシャンプーなさってるそうですが、どうしても油汚れが取れないとのことで御来店頂きました。
ご自宅でのシャンプーは、ドライヤーを恐がり、乾かせないそうです。
また、なかなか乾かないとのことでした。
そして洗ってもすぐ、手に油がつくほど脂性だそうです。

一度プロに洗って頂きたいとのことです。

ご自宅のシャンプーで乾きにくいと言うことは、脂分が残っているのが原因です。
プロのグルーマーでも脂分が落ちきっていないと、なかなかドライングが出来ません。
完全に脂分が抜けると、ショートヘアの場合、20分ほどで乾きます。
新人の頃、ドライングで乾かないため、もう一度最初から洗い直したこともありました。

すすぎの時に「キュ、キュ」という手触りになるまで洗うのがコツです。

爪切りとブラッシングはおとなしく、担当が油断したすきに、逃げ出しました。。。
この子はとても賢いので、前触れなく行動を起こしてくれます。
通常だと逃げる・蹴る・噛むなど前もってわかるものですが、全く予想のつかない子です。
06302307
ブラッシングでとれた毛がこちら。
フケも多く、かなり油がついています。
シャンプー中のクレアちゃん。
06302305
予告なく隙間から、すっと飛び出しますので片手が離せません。

クレンジング4回とカラーリングシャンプー2回、コンディショナー・・・
とここで「洗い玉」が出始めました。
こうなるとどんどん毛玉が出来ます。
もう一度最初からクレンジング2回、油落としシャンプー2回、カラーリングシャンプー1回、コンディショナー。
13回洗いました。通常の2倍時間がかかってしまいました。クレアちゃん大丈夫かなとこちらが心配になります。
シャンプーで出てきた抜け毛。
06302308
この子はセルフグルーミングをしないようです。
ほぼ、1頭分の抜け毛が出ました。

さて、ドライングで膝に載せようとしたら、暴れる、暴れる。
シャンプーはおとなしかったのに、ここへ来て暴れる子も珍しいです。
グルーミングテーブルの上でドライングしました。
そろそろ終わりと言うときに汚されて、お尻を洗い直しドライング。
終わるころ汚されてまたお尻を洗い直しと、3回やられました。
賢いクレアちゃんなので、なんだか計算してやられてる気がしました。
「今度やったらまた洗い直しで、その分時間がかかって、お母さんに会えないですよー」というと汚しませんでした。
本当に可愛い子です。

時間がかかりすぎて仕上がる頃には、クレアちゃんの怒りもMAX!
あと3分というところで、保定付きとなりました。
お膝で爪を切らせてくれたのは、「猫をかぶっていた」のですね。
仕上がりの写真は撮れませんでしたが、オナー様が抱っこして、写真を撮らせてくださいました。

あれだけ怒っていても、オナー様の顔を見た途端おとなしいクレアちゃん。
仕上がりはこちら。
06302306
冬毛はほぼとれましたが4年越しの油は取り切れませんでした。
また、ご自宅でも膝に乗るのは全く出来ない子だそうです。
一応ふんわりと仕上げさせて頂きましたが1ヶ月以内にもう一度、シャンプーさせて頂ければ油も落としきれるだろうとお約束させて頂きました。クレアちゃん、お疲れ様でした。
オナー様は猫カフェで待たれていましたが、時間がかかり申しわけありませんでした。
この度は当店をご利用頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました