チンチラのハナちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用いただき、ありがとうございます。

今回ご来店いただいたのは、チンチラのハナちゃんです。
前回の記事はこちら。

「今日のご機嫌はいかがですか?」と聞いたところ
「朝からブラッシングで怒っています」とのこと。
キャリーに入る=シャンプー とわかってるようですね。
車の中ではとてもおとなしかったハナちゃん。
店についたとたん、「プシュー!」が始まりました。

いつものように、爪切りはカラーをつけさせていただきました。

今回は目立った毛玉はなく、小さなのが点在する感じです。
オナー様は、お手入れを頑張ってらっしゃるようです。

シャンプー中のハナちゃん。手が上にならないようクレンジングの途中から浴槽を外しました。
とにかく少しでも上になると、猫パンチが出ます。

シャンプーで取れた毛はこちら。
前回に比べると少ないですね。冬毛は流し切ったようです。

ドライヤーは、ぶつぶつ文句を言いながら。たまに猫パンチ。
おなかを乾かすころには、ハナちゃんの我慢は極限に達したようです。

お尻周りと肉球周りのカットは保定付きでさせていただきました。

担当が先にキャリーに入れてしまったため、仕上がりの写真は撮れませんでした。

ハナちゃん、次はもう少しおとなしく施術ができるといいですね。
お鼻を触るとおとなしくなるハナちゃん。とってもかわいいです。

オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました