スコのタビーちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回1年ぶりの御来店は、スコティッシュフォールド・ロングヘアーのタビーちゃんです。前回の記事はこちらです

フワフワですね。冬毛がたくさん残っています。

相変わらず、よくお話ししてくれます。

最初のブラッシングでとれた毛と毛玉はこちらです。

お腹にたくさんの毛球がありました。まだフェルト化してないので小さいのは、ドライングでほぐれると思います。
シャンプー中のタビーちゃん。

ちょこんとおとなしく座ってくれます。
胸を洗おうとしたら、「にゃー」

とてもおしゃべりさんです。
シャンプーでとれた毛はこちら。
たっぷり冬毛がたまっていましたね。

ドライングは嫌がることなく、おとなしく膝に乗ってくれました。
寝てるのかしら?

ドライヤーでとれた冬毛と、仕上げのカットでとれた毛はこちらです。

これだけの毛が、部屋に舞うかセルフグルーミングで飲み込むか。
こう考えると、猫のシャンプーはいかに必要かと言うことがおわかり頂けると思います。

仕上がりはこちら。

スコロングは、暴れる子・引っ掻く子・噛む子が多い中、タビーちゃんはおとなしい子で、とても良い子ちゃんでした。
真っ白、ふんわり仕上がりました。

タビーちゃん、おつかれ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。
お手入れが大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました