エキゾのメルモちゃん、アトムちゃん、プリンちゃん 新しくなったキャットバス

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

5月のゴールデンウィーク明けより、図面を引いておりましたキャットバス(シャンプー台)ですが、この度完成いたしました。

5年前に建てたときは、猫カフェスタッフをシャンプーするだけが目的でしたので、脱衣場兼用で、ドライヤーだけを置ければ良いと思っておりました。
隣の部屋を少しでも広くするため、通常1820㎜の奥行きを取るところ4分の1芯ずれして1365㎜にしました。
ユニットバスと一体化させ空間を広くするため3枚引き戸にしました。

10年前に購入した斜めドラム式の洗濯機が、大きい割に使い勝手も悪く、一度は階下漏水の事故もありました。
当日は急遽休業し対策に当たりましたっけ。
春頃、乾燥機能が故障したため、修理するか買い換えるか悩んでおりましたが、子供達が独立した今、外の店用洗濯機を使っておりましたところ、洗濯機は入らないと結論が出ました。

併せてキャットサロンで、お客さまの猫を施術する場合、最初は嫌がって暴れる子や逃げだそうとして飛び出す子も居りましたので、水じまいが悪く洗面台の横板が腐ってきました。
やはり専用の設備じゃないとだめですね。

シャンプー教室やサロンワークの開催でたくさんの方が利用されることが多くなり、いよいよ専用シンクが欲しくなってきました。

そして、犬シャンプー用のドッグバスは、大きすぎるので猫専用シンクの設計から始まりました。
色んな資料を研究し、たくさんの方のアドバイスも頂戴し、スタッフの意見も取り入れながら久しぶりに使うCADに奮闘しながら、およそ2ヶ月。

その間、洗濯機の撤去で広くなったりしました。

専用シンクができあがったのが7月末。
8月に入り上下水の接続工事が完了。

この度のお披露目となりました。
完成したのはこちら。

上には専用カバーが付いており、体重を量ったり、グルーミングテーブル・診察台が兼用になっています。
内部は、かなり大きな排水かごが着いており、しっかり抜け毛をキャッチしてくれます。これでいちいち抜け毛を集める手間が省けます。

ここに猫が落ち込まないように、専用スノコも作製して頂きました。

浴槽の出し入れがやりやすい大きさで、猫が恐がらない高さ。
設置場所に合わせた最大のものが完成しました。

何度も設計変更に対応してくださった(株)シギタ商会様に、感謝です。
こちらのドッグバスはかなり価格もお手頃です。
今回は、フルオーダーにして頂きました。

来週、隙間を埋めるコーキング工事が終われば完成です。

本日、始めて使ってくれたのは、毎月2回ご利用頂いてるエキゾファーミリーです。
前回の記事はこちら。
ショートヘア部門の3頭です。

まずは、メルモちゃん。

ステンレス製のシンクは音が大きいので、まずはいつものシンクで。

脂分も少なく、とても綺麗な状態ですので、クレンジングシャンプーの泡立ちの良さに嬉しくなり、つい、遊んでしまった担当です。
泡風呂状態の、メルモちゃん。

もうすっかり慣れたのか、恐がることなく落ちついてくれてるので、新しいシンクに。

仕上げのすすぎ。
下の水が飲めるくらい、綺麗にすすげました。
仕上がりはこちら。

ふんわり真っ白に仕上げさせて頂きました。

続いて、アトム君。

「鉄腕アトム」らしい写真が撮れました。
左方向にロケット噴射で飛んでいきそうです。
アトム君はとてもコシのある毛で、ほぼ「バリバリ」の毛です。
とても元気な男の子で、活発に動いてくれますので新しい方の深いシンクにしました。

シンクが深いので飛び出す方向を物色中のアトム君。

あきらめて、、、「こりゃ、ちょうどええわ」とばかりに、段落ちをアゴ乗せにした アトム君。
可愛いですね!

ドライングの途中、前回同様、リビングに飛び出したアトム君。
一目散に左折し、パントリーの前に行ったと思ったら「あれ?無い?!」
いま、2階には猫が居ないのでトイレは片付けてありました。
つぎから、アトム君用に置いておきますね。

仕上がりはこちら。

柔らかく、しっとりとした仕上げにさせて頂きました。
仕上げのブラッシュアップも「柔らか仕上げ」です。

続いてプリン君。

左目に傷があるそうです。
こういうときのためお医者様からもらっていた眼軟膏を入れて、しみないようにしました。
相変わらず、すごく良い毛並みですね。

プリン君はお顔やお鼻ナデナデが大好きです。
撫でてやると床に「ヘナ~」としちゃいます。

シャンプー中でも、お顔は大好きです。
本当におとなしい、良い子ちゃん揃いのファミリーです。

みな、お風呂も嫌がりません。
この顔が可愛いですね~!

カラーリングシャンプーの頃には、お薬が効いてきたようです。
よく見ると、人間の「逆まつげ」のように目の上の毛が眼に入っていましたので
ドライングの後、カットしました。
仕上がりはこちら。

プリン君は抜け毛の量が多く、シャンプーブラシを3回使いしっかり抜け毛を取りました。一回り小さくなった気がします。
真っ白ふんわり仕上げさせて頂きました。

そして、3頭分のシャンプーでの抜け毛をまとめてみました。

3頭分とは言え、これだけの毛が部屋に落ちたりセルフグルーミングで飲み込んだりしますので、シャンプーで流すとスッキリしますね。

メルモちゃん、アトムちゃん、プリンちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました