MIXのジンちゃん。

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

拙ブログは、店内で施術中の様子をご覧頂けないオナー様の、
「うちの子どうやって、シャンプーしてもらってるんだろ?」
「暴れたり、噛んだりしてないかな?」
「押さえつけられたり、縛れたりしてないかな?」
というような疑問に、お答えすべく掲載しております。
ですからオナー様が自分の子を「検索」しやすいように表題はすべてカタカナ表記に「ちゃん」付けで、検索しやすくしてあります。

さて、今回初めてご来店頂いたのは、MIXのジン君です。

MIX(雑種)の男の子ですが、真っ直ぐ通ってる鼻筋あたりノルウェージアンフォレストキャットの雰囲気で、がっしりした口元はメインクーンの血が入ってる気がします。
いずれも大型種で、ジン君も、かなり体格の大きな子です。

店主は、このワイルドな雰囲気が大好きです。

いつものように、爪切り・ブラッシングの後、お尻周りのカットと肉球周りカット。
ちょこちょこ毛球の赤ちゃんがありました。

さてジン君。大きな体の割に性格はとてもおとなしく、初めてのシャンプーなのに動じませんでした。
しっかりこっちを見てくれます。

お顔もおとなしく洗わせてくれました。
猫はおとなしい子でも急に噛みついたりしますので通常初めての子は、念のためエリザベスカラーを付けさせて頂くのですが、ジン君はその必要がありません。

とてもおとなしい良い子ちゃんですね。
かわいい~!

シャンプーでとれた死に毛(抜けた毛)はこちらです。
8割以上飲み込むか、部屋に舞う毛です。

通常2回のクレンジングですが、体が大きいので念のためもう1回。

シャンプーは、黒が引き立ちしっとりするのを選ばせて頂きました。
初めての子は、ドライヤーの音と風にびっくりする子も居るのですが、ジン君はとてもおとなしく、この余裕です。

途中で、ウツウツと寝ていました。
(猫は睡眠時間が長いんです)

仕上がりはこちら。

脂分で毛割れを起していた上半身が、特にスッキリしました。
仕上がりのふわふわ感がたまりません。

ジン君、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました