エキゾのルーナちゃん ジュピタちゃん イヴちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

前回の猫カフェ動画に続き、ラパーマのニッキ君のこともキャットグルーマーTVでご紹介頂きました。

【ラパーマ】超レア猫のラパーマのシャンプーをプロが徹底解説します【LaPerm】

明日はサロンワークの日ですが、新しく2名の方がC級を受けられるそうです。
みいちゃん先生もお見えになります。

さて、今回ご紹介するのは、いつものエキゾファーミリーからロングヘアー部門です。
前回の記事はこちら。

エキゾチックキャットというのは、ロングヘアーとショートヘアーがおります。
略して「エキゾロング」「エキゾショート」総称して「エキゾ」という感じです。
元々ペルシャのぺしゃっとした顔が可愛いものの、お手入れが大変なので毛の短い品種を作り出されました。ところがその後、ロングヘアーが出来てきたので、正直私たちでもショータイプのエキゾロングとペルシャの見分けが付きません。
CFAのキャットショーで見かけるのはエキゾショートが多いですね。
血統書発行団体で有名なTICAでは、エキゾロングはペルシャになるそうです。

毎回とても綺麗にお手入れなさっています。
まずは、一番小さなイヴちゃん。

ふわふわですね。
これだけ小まめに連れてきてくださると、「換毛期」は関係ないでしょうね。

これだけきれいなイヴちゃんの、施術後はこちら。

しっとりするタイプのトリートメントを使わせて頂きましたので余りふんわりした感じはありませんが

真っ白に仕上げましたので、柄がくっきり出て居ます。お顔も綺麗になりました。

体全体が一つのぬいぐるみみたいで、可愛いですね!

続いてルーナちゃんの施術前。

1ヶ月で「毛割れ」が始まっています。
目の周りが汚れるのも、詰ったお鼻の子の特徴ですね。

ベトベトではないので、オナー様は小まめに拭いてらっしゃるようです。
ルーナちゃんの仕上がりはこちら。

思わず「きれい~!」と声が出てしまいました。
さて、ジュピタ君。

あいかわらずお顔を上げてくれません。
ジュピタ君なりに、一生懸命なかったことにしてるようです。

これだけうつむいてくれると目がどこにあるのかわからなくなってきます。
施術後はこちら。

やっと顔を上げてくれました。男らしい顔つきです。
今回は撮影できませんでしたが、濡れると仔猫の顔で結構可愛いジュピタ君です。

と思ったら、またどんどんうつむきかげんに。
仕方が無いので、背中の綺麗なブルーの毛を見て貰いましょうね。

思わず撫でてみたくなるほど、ふわふわしっとりに仕上がりました。

イヴちゃん ルーナちゃん ジュピタ君、お疲れ様でした。

オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました