スコのズンダちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。
今回は、スコティッシュフォールドのずんだちゃんが来店されました。
前回の記事はこちらです。

毎回の恨めしそうな顔。
前回の施術からおよそ2ヶ月。
前回までは薬浴を3回続けましたので、ほとんど脂分がありませんでした。
2ヶ月空けると、やはり脂分が出て居ます。

猫ちゃんの種類で経験上、毛玉になりやすいのが、毛の柔らかいペルシャ・エキゾ、出来なさそうで小さいのがポツポツできるのがノルウェージアンフォレストキャット、そして脂分が多いスコティッシュフォールドロングヘアーだと思います。
脂分と併せて、ずんだちゃんは細い毛をしてるので毛玉になりやすいんでしょうね。
すぐに洗い玉が出来てしまいます。
グルーミングの中でも、ズンダちゃんの毛質は上級者向けと言えます。

シャンプーは大人しいずんだちゃん。

浴槽の縁にしっかり捕まってくれます。
仕上がりはこちら。

おでこが乾いてません~。
写真撮影の後、しっかりと乾かしました。

今回は、クレンジングが3回とクレンジングクリームを使い、併せて4回シャンプーしました。
毎回凄い脂分です。
ずんだちゃんは、急に体重も増えたので脂分の少ないご飯をお願いしています。
これでも以前に比べるとかなりマシになってきた気がします。

ふんわり明るく仕上げさせて頂きました。

ずんだちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました