スコティッシュフォールド、ゴンちゃん

サロン日誌

スコティッシュフォールド、ロングヘアーのゴンちゃん
5歳の男の子に御来店頂きました。
07121310
スコティッシュフォールドは軟骨異常で産まれた品種ですので、骨の病気の子が多く触ると痛がる子が多いです。
逆に暖めるお風呂が大好きという子も多いです。

07121311
爪切りはお膝でおとなしくさせてくれました。
大きな男の子は、人なつこい子が多いですね。

ゴンちゃんは毛量がすごく、モフモフしてるので先にカットをさせて頂きました。
07121312
とくに肉球周りは長く伸びて肉球が埋まってる状態でした。
このままだとフローリングで滑りますし、そうなると骨にも負担がかかりますので、
とくに手足をすっきりさせて頂きました。

07121313
肉球が出てると猫特有の「忍び足」もしやすくなります。

足先カットで、手足はかわいらしく「猫の手」になりました。
07121314
お顔周りもすっきり整え、毛玉の出来やすいところは短くさせて頂きました。

07121315
お風呂は嫌がりながらも、おとなしく座ってくれていました。
ゴンちゃんはオイリーな子なので、クレンジングシャンプーを3回しました。
その後、明るく仕上がるタイプのシャンプーと白を際立たせるシャンプーです。

07121316
仕上げのシャンプーの後、こんなにおとなしくしてくれていました。
とってもいい子ちゃんです。

タオルドライもドライヤーもおとなしくしてくれて、人間に対する信頼感の強い子だなーと感じました。しかし体が大きくて、写真を撮れませんでした。

07121318
大量の冬毛がすっきりととれました。
仕上げにお顔も小さくかわいらしくカットしました。

ゴンちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店をご利用頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました