ノルウェージアンフォレストキャットのコムギちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回ご紹介するのは、ノルウェージアンフォレストキャットのコムギちゃんです。
この子がとてもおとなしい子で、びっくりしました。
忍耐強いノルといわれていますが、まさにその通りの子です。
06012130
来て最初の写真。初めての場所なのに物怖じもせず、この通り。
よくお手入れなさってるようで、とてもきれいな子でした。
ただお腹の方に小さな毛玉があると言うことで、連れてきてくださいました。
ブラッシングでとれた冬毛は、こちら。
06012132
綺麗なようでも、かなり残っていました。これが、毛玉の原因に。

ノルウェージアンフォレストキャットは、ペルシャやラグドールと違ってしっかりした毛質ですので一般的に毛玉が出来にくい方です。
しかし、猫は抜け毛の3分の2を飲み込んでると言われますので、これだけ飲み込んでると思えば、毛玉を吐くのもわかりますね。

06012133
シャンプーもとてもおとなしく、浴槽に抱っこしてくれました。
毛玉が出来やすいのがお腹周りですので、そちらを中心にカットさせて頂きました。
通常の、爪切り・肉球周り・おしり周りカットもおとなしく、ドライヤーも恐がることなく、手早く施術出来ました。
仕上がりはこちら。
06012134
なるべく元の形を崩さないよう、白いところは真っ白に、メインクーンのような耳毛はノルらしくすっきりさせて頂きました。

コムギ君、お疲れ様でした。

オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました