MIXのパンちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回初めてのご来店はmixのパン君、1歳8ヶ月の男の子です。
保護されたそうで、賑やかな家庭に恵まれて良かったですね。
前回、フクちゃんが来てくれたときの記事はこちらです。

さて、パン君。
施術前の写真が撮れませんでした。

というのも、通常はキャリーでお預かりしてそのまま施術室へ。
その後キャリーから出て貰って、体重測定の後写真撮影、そして、爪切りから~と施術が始まります。
ところが、体重測定の後写真を撮ろうとしたら、施術室から飛び出し階段を降りて一目散に玄関に。
玄関では猫カフェの受付中だったため、3人が居り、びっくりしたパンちゃんは行き先を失って、そこで大暴れ。
という大立ち振る舞いをやってくれました。
パンちゃんはキャリーの中からじっと見てて、帰る道を覚えていたようです。
賢い子ですね。

こういう道を覚えるというのは、保護猫によく有ることですが、担当は純血種を主に扱ってましたので油断したようです。
猫は環境に付く動物ですので、空間認識が弱く、女の子を探しに出た男の子などは帰る道がわからなくなるほどです。
通常猫の記憶は、外に出たらせいぜい2~300m分ほどしかなく、去年、レン君がびっくりして飛び出した時も、100m程離れたコインパーキングの車の下でうずくまっていました。

来た方向を覚えていて、帰りはその逆方向に曲がる。と認識することはとても知能が高い証拠です。

施術室から左に出て、階段を降りて、右に回り、廊下に出たら右に出て突き当たりを右。
これだけのことを覚えていたのですから、ものすごい記憶量です。

当店では初めての出来事でしたので、担当も次回から初めての子は扉を閉める。と再確認しました。

パン君はとても大人しい子で、爪切りはお膝に乗って大人しくしてくれました。
「ひどいことをされない」と感じてくれたのでしょうでしょうか。
その後はとても大人しい良い子ちゃんでした。

さて、シャンプー中のパン君。先ほどの大暴れはどこに行ったのか、とてもリラックスしてくれて良い子ちゃんです。

お湯の音も恐がりません

暖かいお風呂も大好き。お顔を触るのはもっと好きです。

途中、鏡に映った自分の顔に見とれてました。
凶暴な賢い子は、ここで鏡に写った担当の動きを見て、ひっかいたり噛みついたりというタイミングを計る子も居ます。
パン君はしっかり自分の顔を見てるので安心です。
ドライヤーの風も音も恐がらず、大人しくしてくれました。

仕上がりはこちら。

黒いところはくっきりと、白いところは真っ白に仕上がるシャンプーを使いました。

全体はふんわりと毛が立ち上がる、コンディショナーにしました。

パン君、お疲れ様でした。
次からは、もう大丈夫のようです。

オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました