エキゾのサスケ君。カリスマグルーマーによるショーグルーミング

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回御来店頂いたのは、エキゾチックショートヘアのサスケ君です。
1歳の男の子です。
オナー様のお悩みは、目の周りとあごの所の汚れです。
07152334
8月のキャットショー出陳のため、
今回のグルーミングは、カリスマグルーマーとして有名な小笹晃嗣先生にお願いいたしました。
07152333
こちらはエキゾの専門でもありますので、オナー様のご質問にも答えて頂けると思い今回特別に来て頂きました。
07152307
爪切り中のサスケ君。ドキドキ・・・しっかりとカメラ視線をくれました。

クレンジングではお顔もしっかり洗わせてくれました。
07152308
下の水が茶色いのは今までの油汚れです。

07152309
カラーシャンプー準備中、リラックスのサスケ君。浴槽で力が抜けています。

ドライング。
恐がらないよう、極弱から始めます。
07152310
力の強いサスケ君はシャンプー後半でかなり抵抗していましたが、お膝に載せるとおとなしくなります。

仕上がりはこちら。
07152311
うーん。ショーキャットらしく「美麗猫」に仕上がりました。
ショーまでのあと1ヶ月。しっかりケアしてあげてください。

07152320
かわいい!

サスケ君、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

通常のグルーミングと、ショーグルーミング。
どう違うのかと聞かれますが、使用する資材も洗い方も全然違います。
また仕上げ方も違いますので、当然担当も変わります。

ワンちゃんのシャンプーは、トリミング(カット)のための準備であり
猫のシャンプーは、シャンプーが最終目的ですので、トリマーとグルーマーでは、洗い方が全然違います。
トリミングサロンでシャンプーをされた経験があるお客様がよく仰るのが、「仕上がりが全然違う!」と言うことです。
カット(トリミング)の為のシャンプーは、カットがしやすいよう毛が立つように洗います。いわゆる「コシのある仕上がり」です。
一方、猫は(種類によって変わってきますが)ふんわり柔らかくなるように「エアリーな」仕上げになるよう心がけています。
ただ綺麗になれば良いのではなく、自分の好みに仕上がるサロンを選んで頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました