ペルシャのランナちゃんとロシアンブルーのゲンキ君

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回、2頭で御来店頂いたのは、ペルシャ・チンチラシルバーの女の子ランナちゃんとロシアンブルーの男の子ゲンキ君です。ともに8歳です。
動物好きのオナー様がとても大事にされてるようで、警戒心のないとっても素直な2頭です。

普段からトリミングに行ってる2頭は、いつもワンちゃんと一緒なので家に帰ると怖くて震えてたそうで、今回「猫専門」と言うことで始めてご来店されました。
10040110
お外によく行ってるようで、すぐになじんで、ウロウロ。
ピントがぼけてしまいましたが、初めての場所でこれだけリラックスしてくれる子も珍しいです。
全体的に脂分がまわって、毛割れ・毛玉が出来ています。

ランナちゃん、浴槽に浸かってもこの余裕。
10040111
お水の音は恐がりますので、音が出ないように気をつけました。

お顔もしっかり洗わせてくれました。
10040112
ここまで、おとなしくしてくれると、つい嬉しくなって、ショーグルーミングをしてしまいます。
通常2回のクレンジングシャンプーを4回しました。
ドライイングも、ドライヤーを恐がらず、リラックス。
10040113
おしり周り・肉球周りカットの後、エプロンとお顔周りのカット。
とてもおとなしくしてくれましたので、丸くかわいらしく出来ました。
10040114
目の周りも短くして、目がぱっちり見えるようにしました。
やっぱり、女の子ですもんね。

仕上がりはこちら。
10040115
すっきりふんわり仕上がりました。
耳毛も短くし、お顔を小さく仕上げました。
そのほうが全体がよりふんわりボリーミーに引き立ちます。

ランナちゃん、お疲れ様でした。続いて、ロシアンブルーのゲンキ君。
10040120
全体に脂分がまわり、毛割れが出来ています。
尻尾付近は、スタッドテールでかなりの脂分がこびりついてるという感じです。

当店はロシアンブルーのキャッテリーですので普段からロシアンブルーには深く関わっています。
ペルシャはふんわり仕上がるので、施術も楽しいですが、ロシアンブルーはまた違った楽しさがあります。
ゲンキ君もとてもおとなしく、担当が一人で洗えましたので、シャンプー中の写真は撮れませんでした。
脂分がすっきりせず、クレンジング中、担当が「あれ?」「あれ~?」と悩んでいました。
クレンジング5回と、カラーシャンプー、コンディショナー、カラーシャンプー、コンディショナーと、計9回洗いました。

結果、とれた抜け毛はこちら。
10040122
これだけの毛を、飲み込んだら可哀想ですね。

仕上がりはこちら。
10040121
ロシアン特有の、胸骨のラインが出ました。
通常は、筋肉の膨らみなども出てくるのですが、ゲンキ君はかなり体重オーバーのようです。

とくにロシアンブルーは洗ってすぐより、2~3日経ってからの方が、ピカーと光ってるように綺麗に見えます。
ゲンキ君、お疲れ様でした。

2頭とも、おとなしくじっとしてくれたので、満足の行く仕上がりとなりました。
毛玉の原因の、抜け毛と脂分も、しっかりと取り切れました。

「仕上がりが全然違う!ふわふわで綺麗!」と喜んで頂きました。

オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました