ラグドールのシュガーちゃん。

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回初めて御来店頂いたのは、ラグドールのシュガー君です。
もうすぐ1歳のお誕生日、ブルーポイントバイカラーの綺麗な男の子です。
12160117
ラグドールはペルシャとシャムの血を引く大型種です。
一般的に、ペルシャの血を引いてる子は、素直なおとなしい子が多いのが特徴です。
ラグドールとは「ぬいぐるみ」という意味だそうです。

綺麗に模様が出てくるまで、3~4年かかるようですがブルーが綺麗に出て居ます。

男の子らしく、脂ぎっしゅ。しかし、ラグドールは毛球になりにくい品種ですね。
尻尾がリードに絡まってしまい、3カ所、ざっくりとカットされていました。
さて、初めてのシャンプー。
12160118
かなり嫌がりました。
環境の変化で固まってるときに、さっくりと洗ってしまう方が良いようです。
先にお顔を洗いました。
12160119
ここまで洗わせてくれるので、助かります。

ドライングは、ドライヤーの音を恐がったので、タオルで保定しました。
12160120
お顔を先にしてしまったので、この後暴れることになり、カラーを付けさせて頂きました。

おしり周り、肉球周りのカット。
オナー様は、大事にお手入れされてるようで、爪と肉球周りは綺麗にカットされていました。
なぜかわかりませんが、腰を触ると、非常に怒ります。
内臓疾患の心配はなさそうです。

段々とおとなしくグルーミングが出来るようになるといいですね。

仕上がりはこちら。
1216012
新人さんの注意不足で、おかしな写真になってしまいました。
次回は、もう少し可愛い写真が撮れるように頑張ります。

シャンプーとコンディショナーは、色合いがよく出るのに致しました。
尻尾のカットは、短くなったところに左右対称に揃えました。
団子3兄弟が空気の抜けたバルーンに。
これだけ毛吹きが良いと、ヘタに揃えない方が良かったかもしれませんね。

シュガー君、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました