お家で洗える仔猫のシャンプー

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

猫ちゃんは、元々砂漠の生き物(リビア山猫の子孫)ですので体が濡れることを非常に嫌います。

しかしそれは本能であって、当店の猫スタッフ達は毎月シャンプーしていますので、シャンプーに慣れております。

特にキャットショーに出る子などは、シャンプーに慣らすことが必須条件です。

そこで、仔猫のウチからシャンプーに慣らしています。
大体生後2ヶ月頃より、水に慣らしています。
初回ワクチンが済んだ頃から2回目のワクチンまでの間、毎週(4回)シャンプーしてやると、シャンプーに慣れてくれます。

仔猫の頃は特に素直なので、小さい頃から頑張ってシャンプーしていると、大きくなってからも、猫にとってシャンプーがストレスになりにくいと思います。

当店が所属するキャットグルーマー協会から、仔猫シャンプーの仕方の動画が届きました。

プロのキャットグルーマーが子猫のシャンプーを解説(ほぼノーカット)

特に専門的なものを使わず、ご家庭で洗えるように工夫してあります。

ドライヤーの使い方は必見です。

皆様のご家庭でも、試してみてはいかがでしょうか?

小さい間は小まめに洗って水に慣れさせ、大きくなってからはプロの技術でフワフワにする。
当店でシャンプーして頂くと、3ヶ月は綺麗な状態が保てると思います。


先日みえたお客さまがお医者様で
「猫は一生洗う必要が無い」と言われたそうです。
確かに、昭和の初めまではほとんどが短毛種でしたので、セルフグルーミングで十分綺麗な状態が保てたと思います。
しかし、最近はほとんどが「洋猫」の血が入り、毛の長い子が多くなっています。
1年も洗わないと油でベトベト、毛玉も出来て参ります。
そのうち毛球にウンチが絡みつき、異臭を放つようになります。

シャンプーすると、フワフワ綺麗になり、毛玉も出来にくくなります。
また、年2回の換毛期には、部屋中に舞う毛が流すことによってスッキリととれますので、お掃除も楽になりますし猫ちゃんが毛玉を吐くことも少なくなります。
特に白い毛の子は、独特の体臭がありますので、その臭いも軽減されます。

猫にとってシャンプーがストレスにならないよう、小さい頃からシャンプーに慣らしてあげてくださいね。
特に新たに迎えた子は、直前で、シャンプーされてると思いますのでチャンスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました