スコのマルコちゃん(キャットホテルとシャンプー

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回ホテルのご利用は、スコティッシュフォールドのマルコちゃん、三毛(キャリコ)で2歳の女の子です。
マルコちゃんはうちで生まれた子で、元猫カフェスタッフの茶々ちゃんです。

性格がとても仔猫ちゃんで、甘えたさんなのでワンツーマンで暮らす方が、幸せになるだろうと判断し、迎えて頂きました。
オナー様にはとても大事にして頂き、今回留守にするのでとホテルでお預かりです。

猫はご飯の量を自分で調節しますので、留守中のご飯を盛っていれば一応過ごすことはできます。しかし、留守中どんな事故があるかわからないので、と、ホテルを利用される方は多いですね。

ハンモックよりベッドが好きなので、ベッドを入れてやりましたが、今回は床で寝てくれています。
いつもと違う環境で、トイレの奥に入り込んでいます。
もうすっかり、新しい家になじんでいるようですね。

シャンプー中のマルちゃん。

そうそう、昔からお風呂は突っ張る子でしたっけ。
シャンプーは慣れているので、怒ったり暴れたりと言うこともなく、とても良い子ちゃんです。

シャンプーでとれた毛はこちら。
日頃からよく、お手入れされてるようで少ないですね。
しかし、シャンプーをしないとこの毛は飲み込むか、部屋に舞うことになります。
かなりスッキリしたと思います。
仕上がりはこちら。

白いところは真っ白に、赤いところは赤用黒いところは黒用のシャンプーを使いました。

特に胸のところが、真っ白に仕上がりました。
シャンプーの後は、お部屋でまったり。

お迎えの時間まで、過ごしてくれました。

マルちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました