チンチラのマリーちゃん

サロン日誌

いつもご利用頂きありがとうございます。

今回初めてのご来店は、ペルシャ チンチラゴールデンのマリーちゃん1歳11ヶ月の女の子です。

来月が誕生日なのでプレゼントということで、連れて来てくださいました。

可愛いですね!

ご自宅でシャンプーされてるそうで、とても綺麗な状態です。

しかしお腹のブラッシングを嫌がるマリーちゃん。
お腹の毛球がフェルト化してました。
マリーちゃんが負担にならないよう、時間短縮のためバリカンで取り除くのを承諾して頂きました。

まずは爪切りから。

前足から。
猫は怒る子は、猫パンチから出てくるので爪切りは前足からです。
膝でおとなしくしてくれるので、一緒に肉球周りのカットもしました。
初めての場所でカラー無し、保定無しで施術させてくれるマリーちゃん。
とてもおとなしい、いい子ちゃんです。

せっかく落ちついてくれてるので、そのまま後ろ足も爪切り。
猫ちゃんは、とにかく動かさないことが肝心です。
とくに、落ち着いてくれてる子を乱暴に振り回すと、次から嫌がってしまいます。

その後、お腹周りのカット。
オナー様もふんわり残して欲しいと思われてるようですし、通常フェルト化した毛球は2㎜で取る所を、よくお手入れされていますので、なるべくフワフワを残すように、手間と時間の掛かる12㎜でカットしました。


普段からしっかり洗ってくださってるので、ハサミやバリカンの刃もすんなり入ってくれます。

とれた毛球は、こちら。

何個かしっかりとフェル化してました。
固まる前に連れてきてくださり、助かりました。

さてシャンプー。

メリーちゃんはご自宅でシャンプーされてるとのことで、とても落ちついています。

こんなにおとなしい子ばかりなら、助かるんですけどね。
お顔も綺麗に洗わせてくれました。

マリーちゃんとてもいい子ちゃんです。
しかし根元に脂分が。
ご自宅で洗う場合、しっかり脂分を取ってやってください。

今回は毛玉の出来にくくする、しっとり仕上げにさせて頂きました。

ドライヤーの音も風も恐がることなく、おとなしく膝に座ってくれます。
ところが、マリーちゃんは毛球体質の子で濡らすとどんどん洗い毛球が出てきます。

毛球の原因は、抜けた毛と脂分です。
しっかり脂分は落としてるはずなのに不思議です。

この後仕上げのカット。
マリーちゃんは、おとなしくしてくれるので最初の荒刈で、ほとんで仕上げられていました。
こういう、おとなしくじっとしてくれる子は、手早くできますので時間短縮にもつながります。
猫ちゃんがじっとしてくれるので、その分負担を掛けないよう、綺麗にスピーディに施術できました。

通常ロングヘアーは、シャンプーセットで2時間、カットと毛玉処理で1時間掛かります。しかしマリーちゃんのようにおとなしくしてくれると、2時間で仕上がりました。

仕上げはこちら。

「きもちいい~」とこんな表情も見せてくれました。
これは、担当も嬉しいですね。

今回しっかり脂分を落としておりますので、毎日のブラッシングを丁寧にしてあげたら、3ヶ月は綺麗な状態が保てると思います。

ブラッシングやコーミングをしても毛が綺麗に流れず「毛束」になるようなら次のシャンプーの時期です。

ペルシャでは2週間に一度のシャンプー最低でも月1のシャンプーが理想ですけどね。

マリーちゃん、とてもおとなしくいい子で助かりました。
お疲れ様でした。

熱心なオナー様は、シャンプーとちょっと汚れたときのためにフォーミングシャンプー(水を使わない)をご購入頂きました。
また、猫ちゃんが嫌がらないブラッシングの仕方も指導させて頂きました。

オナー(飼い主)様、当店を選んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました