サイベリアンのベルちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回サイベリアンのベルちゃんが来てくださいました。
前回の記事はこちら。
サイベリアンの特徴というと真っ先に思い浮かべるのが、トリプルコートということです。

猫のコート(毛)はシングルコート・ダブルコート・トリプルコートがあります。
1本の毛穴に、1種類の毛だけが生えているのが、シングコート
長いトップコートと綿毛のような短いアンダーコートが生えているのがダブルコート
サイベリアンフォレストキャット(シベリアの森に住むという意味)は質感の異なる3種類の毛によって構成されており、これを「トリプルコート」といいます。通常のはダブルコートですので、一層多いのが特徴です。極寒の地で耐えられるようになっているのでしょうね。

シングルコートの短毛には、シャム、バーミーズ、コラット、シンガプーラ、デボンレックス、コーニッシュレックスなどがいます。 デボンレックス、コーニッシュレックス以外は暑いところが起源のさんが多いですね。 長毛種では、ターキッシュ・アンゴラとターキッシュ・バンのみがシングルコートです。

さて、体の大きいベルちゃん。

前回の施術から、およそ半年。
大きな毛球にもならず、よく持っていますね。
オナー様は、お手入れを頑張ってらっしゃるようです。

全体的に脂分が浮いてきて、毛割れを起してます。
このヨレヨレの毛がさらに絡んでいくと、毛玉になります。

前回(冬毛)は毛玉が多かったのですが、今回は毛玉はありません。
毛玉になる前に、グルーミングで抜けた毛を取ってやってくださってるようです。

最初のブラッシングと手足・肉球周りカットでとれた毛はこちら。

すごい量ですね。
これをシャンプーやブラッシングなどで人間が取ってやらないと、部屋に舞うか、セルフグルーミングで飲み込んでしまいます。

シャンプーは大人しいベルちゃん。

バックシャンなところが可愛いですね。

お顔もしっかり洗わせてくれます。

猫の顔は洗うと、本当に綺麗になります。
今から50年ほど前は、猫の首から上は洗うものではありませんでしたっけ。

仕上がりは、こちら。

ふんわりサラサラに仕上がりました。

丸くなった手足が可愛いですね。

ベルちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました