ブリティッシュのポムちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回初めてのご来店は、ブリティッシュショートヘアーのポムちゃん、今月で1歳になる女の子です。

よく「グレー」と言われる方がいらっしゃいますが、猫界ではグレーという表現がありません。
灰色はブルーと表現します。
ブルーは、黒の遺伝子にダイリュート(薄くなる遺伝子)が合わさってこういう色になります。
ちなみにロシアンブルー、コラット、シャルトリューを3大青猫と呼んでいますがブリティッシュショートヘアーが入ってないのは、他の猫は青だけが認められていますが、ブリティッシュショートヘアーは色んな色が認められているからです。
ブリティッシュショートヘアーは不思議の国のアリスに出てくるのでも、有名な猫ですね。

ポムちゃん。当店で初めてのブルーのブリティッシュです。
色んな猫種を施術出来て、グルーマーというのは、いいお仕事だと思います。
かわいいですね!

カッパの目の色が綺麗です。
シャルトリューとの違いは、大変難しいのですが、
ブリティッシュの方がお顔が丸く、毛質が堅いのが特徴です。

ポムちゃん、脂分が出てきて毛割れを起こしています。

密集したコート(被毛)が綺麗ですね。
まずは爪切りから。

猫の爪切りはこうやって押してやると爪が出てくるのでピンクのところが血管ですからそこを切らないように気を付けます。
血管の外側に神経も通っています。
上手に爪切りをしないと次から怒って切らせてくれなくなります。
こんなかんじですね。

ポムちゃんは非常に毛吹きがよく、肉球周りの毛が伸びており、肉球が隠れるところでした。

ロングヘアーの猫で多いのですが、ショートヘアーでこれだけ毛吹きが良いと言うことです。
肉球が隠れてしまうと、フローリングですべったり、猫ちゃんは高いところに登るのが好きですが着地の時に滑って怪我をしてしまうこともあります。

こうやって肉球を出してやります。
指の間は短くすると、猫が気にしてなめてなめて・・・・となるので切らないように気を付けています

シャンプー中のポムちゃん。
とても大人しくて、良い子ちゃんです。

すすぎのお湯の中でも余裕で浸かってくれます。

こんなに良い子ちゃんばかりだと、担当も嬉しいんですけどね。

ドライヤーの音も風も嫌がらず、じっとお膝に載ってくれる良い子ちゃんです。

毛吹きが良いので、ショートヘアなのにロングヘアー並みに時間がかかってしまいました。
仕上がりはこちら。

油も綺麗に取り切れて、シルバーのティッキングがきれいにでました。

ポムちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました