エキゾのメルモちゃん プリンちゃん マルスちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。
今回は、いつものエキゾファミリーから、ショートヘアのメンバーが来てくれました。
前回の記事はこちら。

そして今回から新しい仲間が。
マルスちゃん、4ヶ月の男の子です。

カメラを見る余裕はありません。。。
レッドタビーアンドホワイトの明るい色合いです。

猫カフェでも以前はロシアンブルーメインで、皆、ブルーかシルバー系の子ばかりでした。
そこへ、レッドタビーが1頭入ってくると店の中が明るくなった覚えがあります。

初めてのシャンプーは、ちょっと元気な仔猫ながら、とてもおとなしい良い子ちゃんでした。
仕上がりは、こちら。

フワフワ・サラサラに仕上がりました。

かわいいですね。
これからマルス君のお顔が、どう変わっていくか楽しみです。

ところで、世界1の愛猫団体といわれてるCFAでは、ペルシャ・アメショー・ロシなど元々の純血は8代の先祖の中に、他の血が入っていると「純血」と認めません。
国内団体発行は、3代か4代で認められています。
ですから日本の猫は血が濃く、みな、先祖が同じの「親戚」の関係が多いです。
ところがネット社会の発達により、今年に入ってから、海外から猫を迎えることが増えてきました。
何でも神奈川では、毎週10頭ほどのエキゾが入ってきてるそうです。
併せて、遺伝子検査の発達もあり、一般的には純血は長生きしないと言われてますが、今後はどんどん健康で長生きな、エキゾちゃんが増えてくるでしょうね。

続いて、メルモちゃん。

施術前の写真です。かわいいですね。

毎月連れてきてくださってるのに、もう、脂分が出てきています。
特にエキゾは、モフモフの被毛をしておりその被毛を守るために脂分の分泌が多い傾向があります。

スッキリ落とした仕上がりは、こちら。

毛の流れが、すーっとしてますね。

特に白いところは真っ白に仕上がりました。
メルモちゃんは、ドライヤー中に居眠りをしてくれました。

かわいいですね!、施術する方も癒やされます。。。

一緒に、プリン君も来てくれました。

マルス君、メルモちゃん、プリン君、お疲れ様でした。
オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました