ロシのベルちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。
今回初めてのご利用は、ロシアンブルーのベルちゃん、2歳の女の子です。

ベルちゃんは当店で生まれた子で、アリアママとシアンパパの子供です。
ベルちゃんが産まれた後で、シアン君はグランドチャンピオンになりました。
パパさんとよく似ていますね。

当店はロシアンブルー専門ですので、担当もロシが来るととてもウキウキします。
特に小さい頃をよく知ってるのでなおさらですね。

通常、ロシアンブルーはよく暴れ・飛び・噛みつきとハンドリングの難しい子が多いのですが、うちで生まれた子は小さい頃からシャンプーに慣れておりますので安心です。

ベルちゃんもシャンプー中は突っ張りこそすれ、大人しく浴槽に浸かってくれました。

長い!
仕上がりはこちら。

ロシアンブルーは、毛先に空気が入っておりその部分が光に反射します。シルバーティッキングと呼ばれるものですが、これがなかなか入ってる子が少ないです。

この毛色を「灰色」と言われる方が居ますが猫界では「グレー」という表現が無く「ブルー」と呼びます。逆光で反射させるとディープブルーに見えますよ。

ベルちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店をご利用頂き、ありがとうございます。
ベルちゃんは、素直な良い子に育っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました