メインクーンのヌイちゃん、消毒・料金・施術について

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回ご来店頂いたのは、メインクーンのヌイちゃんです。
よくお手入れされてるようで、きれいな毛並みの子です。

オナー様のお悩みは、小さな毛玉が出来るとのこと。
そしてロングヘアーあるあるなのが、お尻のおまけ。

お尻が汚れたから「洗う」というのを聞きますが、お腹の調子が悪いときにお湯につけると余計下痢をしたりしますのでご注意ください。
小さなものでしたら、ブラッシングでとれます。
ころんとしたのを付けてるときもブラシが有効ですね。
ブラシの消毒もお忘れ無く。

器具の消毒・消臭でオススメなのは、「バイオウィル」です。
1L 3800円と大変高価なものですが、その効き目は抜群ですし保存も2年と扱いやすい商品です。
当店でも、グルーミング完了後には使った器具をこちらで消毒しております。

専用の消毒器があればそれに越したことはありませんが、一般家庭では設置するのも大変です。
空間除菌・消毒にオススメなのが、次亜塩素酸水です。
1L 1000円ほどです。
こちらはメーカーによって多々ありますが、500ppm濃度のものが広範囲に使えて便利です。
また、使用期間が最大でも6ヶ月、希釈したものは1ヶ月というのが多く、ヘビーユーザーにはお勧めですね。

他に消毒というと、塩素系・アルコール系などございますが、目的・時期などによって使い分けることも必要です。さて、ルイちゃん。
事前のブラッシングではこれだけの毛がとれました。
07070633

シャンプーでとれた毛はこちら。
07070635
水に濡れておりますので少なく感じますが、かなりの量です。

今回グルーミングしなければ、これだけの毛が部屋に舞うか飲み込んでいたと思われます。
小まめにブラッシングされてても、まだこれだけ抜け毛がついているわけで、改めて、ブラッシングの必要性を感じます。

07070640
シャンプー中のルイちゃん。
まだ仔猫ですので元気に抵抗してくれました。

猫は2歳頃、大型種で3歳を超えないと、ゆっくり落ちつてくれることは少ないです。

抱っこは大好きなようで、ドライングの時はおとなしくしてくれました。
07070637
まあるくカットした猫の手がかわいいです。

仕上がりはこちら。
07070634
アッシュ君とそっくりですが、「リンクスティップ」と呼ばれる耳の先にのびた毛がメインクーンの特徴です。
全体的に短くすっきりさせて頂きましたので、リンクスティップも際立ちます。

ルイちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

最近、料金のお問い合わせが多いですが、
短毛種=7500円
長毛種=8500円
が所属団体の取り決め料金となっております。
爪切り・おしり周り肉球周りカットが含まれておりますので、他店様と比べると非常にリーズナブルな設定とさせて頂いております。
その他にかかるのが、
どうしても1名で施術出来ないときに保定料が2000円程度
ドライングコーミングでとれない毛玉の処理に2000円程度の追加料金がかかることがあります。
オナー様のご希望カットは別料金です。

他店様で、「猫のシャンプー」3000円と言うところも見受けられますが、爪切り・おしり周りカットなど別料金になっていることが多いのでご注意ください。
そしてトリミングサロンで多いのが「毛玉はカット」というものです。
また、グルーマー(猫のトリマー)は日本では少なく猫の取り扱える人間も少ないので、事前にお問い合わせされることをオススメします。

当店でも事前準備が必要で、完全予約制とさせて頂いております。
当日来られても施術出来ないことが多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました