スコロングのミリンちゃん(毛球の処理)

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

最近ご予約が多く、なかなかお客様のご希望日時に添えなくなっております。
早い目のご予約を、おすすめします。

今回、スコティッシュフォールド・ロングヘアーのミリンちゃんが御来店されました。
ぱっつんへアーの可愛い子です。
10201905
とてもおとなしい子なのですが、とても可哀想な状態です。
全体が大きな毛球になっております。

娘さんが飼われてるそうですがお忙しく、手入れが行き届いていないのを見かねたお母様が、連れてきてくださいました。

大きなフェルトになってる状態です。
こうなると、皮膚炎を起こしてる可能性もあります。
毛球は、脂と抜け毛が原因ですが、ここまで大きくなると汚れも絡まっています。
全く「刃が立たない」状態ですので、先にシャンプーしました。
10201907
シャンプーはおとなしく、リラックスするので支えるのが大変です。
ミリンちゃん、しっかり捕まっててね。

お水もドライヤーの音も恐がらず、本当におとなしい良い子ちゃんです。

通常は体温調節のため毛玉をほぐすのですが、全部の毛球をほぐすのに1日では終わりそうもありません。また、長く時間がかかると、ミリンちゃんにストレスがかかりますので、手早く、バリカンカットさせて頂きました。
10201900
長いところから急に短くなるとバランスが悪いので、残したところもエッジも綺麗にカットしました。
お尻の模様が可愛いです。

とれた毛球はこちら。
10201908
かなりの量がとれました。

これから寒くなりますので、お腹と肩周りから背中にかけては丁寧にほぐしました。

仕上がりは、こちら。
10201901
長く時間がかかりミリンちゃんがぐずりだしたため、尻尾は、毛球のみ取りました。
この角度の写真が可愛いミリンちゃんです。

ミリンちゃんは、よく我慢してくれました。
今後はお母様が、お手入れしてくださるそうです。
ミリンちゃん、すっきりして良かったね。
お疲れ様でした。

お母様、当店を選んで頂き、ありがとうございました。

仕上がりを待たれる間、猫カフェで過ごされましたが、猫を飼われるのが初めてだったそうで、スタッフに熱心に質問されていました。
あくまで、「当店ではこうしてる」の意見しか言えませんが、ご参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました