ソマリのソマル君、猫のカット

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回ご利用頂いたのは、ソマリのソマル君、1歳の男の子です。
12052141

前回の記事はこちらです。

3ヶ月以内の御来店で脂も浮いておらず、とても綺麗な状態です。
エプロンに多少の毛割れが出て居る程度で、ブラッシングでかなりの抜け毛がとれました。
12052142
ソマル君のアンダーコートはこんなに明るい毛色です。
背中の濃い色からのグラデーションがソマリの魅力ですね。

今回は、カラーを付けることもなく、最初は水の音でびっくりしましたが、
吐水口を体に付けるとあまりシャーっと音が出ませんので、落ちついてくれました。
12052144

よく来てくださるので、ソマル君も安心してるようで、以前にも増してゆっくり浴槽に浸かってくれました。
かわいいですね!

今回はしっかりと脂分も落ちました。
冬場は静電気も起きやすく、ふんわりしすぎると絡みやすいので、しっとり仕上がるコンディショナーを使わせて頂きました。
シャンプーで抜けた毛はこちら。
12052146
ブラッシングでしっかりとれましたので、少ないですね。

ドライヤーの音も恐がることなく、お膝に乗ってくつろいでくれます。
12052145
通常の、肉球周りカット・おしり周りカットのあと、お腹の毛を短くカットさせて頂きました。
お顔周りも少し、すっきりさせて頂きました。
ほっぺたの横からあごにかけて、ふんわりするのはソマリの魅力だと思っていますので、そこは残してすっきりとさせて頂きました。

仕上がりはこちら。
12052147
お正月あたりには、ふんわりしてくるようにしました。
オナー様、毎日のブラッシングをお願いします。

年末年始、お泊まりの予定のソマル君。
ブラッシングが楽しみです。

ソマル君、お疲れ様でした。
オナー様、いつも当店を選んで頂き、ありがとうございます。
今回もソマル君は、良い子ちゃんでしたよー。

さて、猫のカット言えば、ライオンのようにカットするのを思い出されますが、
当店では、猫の体調を考え、ライオンカットはお断りをしています。
おつりがつきやすいおしり周りのカットは、自分でグルーミングできなくなりますので、おすすめですね。
それから、肉球が埋もれてしまう程伸びた足裏の毛は
高いところへ飛び移ったときや、フローリングの上を走るときに、足を滑らせることもあります。
この2点のカットは、ロングヘアーはコースに入っております。その他、ご希望によりお腹周りを短くしたり、ご飯が付きやすい子はお顔周りやエプロンを短くしたりします。
女の子の場合は、お顔を短く丸くカットして可愛くしたりします。
今日はアカリちゃんのカットもしました。
12052202
アカリちゃんは、目つきが悪いので、目の上も短くして「おめめぱっちり」にみえるように。
耳毛も少なくしてお顔を丸く小さくしました。すると体のふんわりが引き立ちます。
今日は、ワンポイントで、尻尾の毛をデザインカット。
1段目はぱっつん。
2段目はハートの形に。
3段目は2つに割れるので、下の長いのを覗かせて、
4段目は、ぼんぼりのように丸くカット。
12052201
と思いましたが、うまく仕上がらないので、4段ぱっつんにしました。
犬の毛と違って、猫の毛は柔らかく寝てしまいますので、プードルのように丸くカットしても、丸くみえません。
お水を飲んでるところは、「エビが付いてるのかな?」と思ってします。
おすすめの切り方のアイデアがありましたら、ぜひ、担当までご伝授ください。

仕上がりは、猫カフェ・猫の「ひなたぼっこ」でご覧ください。

皆様の御来店をお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました