ノルのアロマちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回御来店頂いたのは、ノルウェージアンフォレストキャットのアロマ君。
2歳の男の子です。
前回の記事はこちら。

とてもおとなしいアロマ君。前回より肉付きも良くなり、毛艶も良くなってきたようです。

尻尾の角栓取りの後、3回目のディープクレンジングです。

背中から尻尾に掛けて1本、脇腹2本、、、という風に地肌に付けていきます。
特に脂分の多いところは、念入りに塗り広げていきます。

人間のクレンジングと一緒で、脂で浮かせて脂分をとるというやり方です。
クレンジングシャンプーを4回・5回とやるより、猫ちゃんには負担が少ないと思います。

しかし、アロマ君のようにおとなしい子にしかできません。
体温で溶けた頃、全体にマッサージ、その後シャンプーです。

シャンプーでとれた毛はこちら。これで冬毛はスッキリしたと思います。
仕上がりはこちら。

アロマ君はまだ2歳ですので、この先どんどん脂分が出てきます。
脂分の少ない食事に心がけて頂いて、早く去勢手術ができるようになるといいですね。
次は艶の出る仕上がりを試してみたいものです。

オナー様に、次回シャンプーの時期を聞かれましたが
前々回の記事に書いてありますように、コームでそっとブラッシングして、引っかかりが出てくる頃が、次のシャンプーの時期かなと思います。
目安は、1ヶ月から2ヶ月程度。
といっても、個体により差がありますので、はっきりとお答えができませんでした。

ふんわりしてないな?と感じたら、連れてきてください。
あまりにも期間が空くと、施術時間が長くなり猫ちゃんにとってもストレスとなります。

アロマ君、今日もおとなしくて助かりました。お疲れ様でした。

オナー様、ご利用頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました