ノルウェージアンフォレストキャットのゴエモンちゃん

サロン日誌

新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変な1年でした。
ことしは、すてきな良い1年でありますように。
本年もよろしくお願い致します。

新年最初のお客様は、ノルウェージアンフォレストキャットのゴエモン君です。
前回の記事はこちら。

前回は半年ぶりのご来店で、クレンジングを5回するというとてもオイリーな子です。
それでも脂分は取り切れませんでしたので、今回早い目のご来店をお願いしました。

肉球回りの毛も、2ヶ月でこれだけ伸びています。
ノルは成長するのに3年と言われていますが、まだまだ成長期のようですね。

ワンちゃんの肉球周りのカットは指の間もカットして指を出しますが、猫はそれができません。
肉球に毛が被さって滑るのを防ぐように肉球の部分をしっかり露出させてやります。

クリッパーとシザーで荒切りをした後、

セニングでなめらかになるよう、整えていきます。
こうしないと、カクカクになってまあるくかわいい「猫の手」になりません。

むかし、ペルシャのカットをトリミングサロンでしてもらったら、お顔もカクカクお尻は四角で陰部が丸出しになってかえって来たことがありましたっけ。

カットした毛はこちら。
前回全身カットしてますので、今回は部分カットです。
毛玉になりそうな所も短くしました。

シャンプー中のゴエモン君。

やはり脂分がすごいです。

お顔を洗うのは大好きなようです。

今回クレンジングは3回でした。

基本は、クレンジング2回のシャンプーが1回。
合計3回洗います。

今まで、3回洗おうと5回洗おうと同じ料金でしたが、やはり時間も人出も掛かるので、春からは、追加料金を頂戴します。

今回も毛玉の出来にくい、しっとりとした仕上げにしました。

目がとてもきれいなゴエモン君でした。

ゴエモン君、お疲れ様でした。

オナー様、いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました