アメショーのマリモちゃん ハナちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

ゴールデンウェークに来て頂いたのは、アメリカンショートヘアのまりもちゃんとハナちゃんです。
前回の記事はこちら。

このゴールデンウェークは予約で一杯でした。
ハナちゃん、マリモちゃんはとても大人しい良い子ちゃんですので、c級ライセンスを取った新人さんにシャンプーして貰いました。
若い子はすぐに自分のスマホで撮影する癖があり、「店のスマホで」撮るように言っていたのですが、スマホを捜してる間に、自分ので撮ってしまいました。

その後、グループLINEで画像を送ってくれましたが、見たweb担当がダウンロードしたところ、ダウンロードした時間が撮影時間になっておりました。
通常は、店のとweb担当の写真は同期しており、ネットにつながっていればそのまま使えるのですが。
web担当は、撮影時間で並べていきます。
ですから、時間の変わった写真を貰っても、施術前なのか後なのかわかりません。

今後はこういうことの無いよう、新人さんにはきつく注意しておきました。

そして、まりもちゃんとハナちゃんはそっくりで、例えばカルテにその子の特徴として、耳の後ろが白いとか、口元が白いとか書いてあるのですが、
まりもちゃんの「丸顔」はハナちゃんもそういう顔をすることがありますし、クラッシクタビーの部分は、一方通行進入禁止と書いてありますが、ハナちゃんの写真にそう見えることがあります。
ちなみにハナちゃんは、以前は体が小さく、タビーが台形だったのですが、それも変わるときが有り、ブログで、たまにぼやいております。

以上のお話しをオナー様にさせて頂いたところ、
「文章無しでも構いませんよ。主人も写真を楽しみにしておりますので」とのことで、集めた写真のみ掲載させて頂きます。

他店様では(トリミングサロンでは)ほぼ、Before Afterの写真しか無いので、
「施術中とか、入らないんじゃ無いんですか?」と、新人Aさんの言い分はわかります。
ところが当店では、よりお客様に寄り添ったサービスを目指しております。
当然技術職ですので、新人Bが言うように、「ストレスを掛けずに綺麗に仕上げてあげれば良いのでは?」というのもうなずけます。

このブログを書いてるのは、オナー様に安心して頂けるようにとの思いを込めてです。
・うちの子大人しくしてるかな?
・暴れたり噛みついたりしてないかな?
という心配をされる方もいらっしゃいます。
実際、トリミングサロンで施術者に怪我をさせて、「以来、断られた」という方が非常に多く来店されます。
そういう方に、「猫と犬とは保定の仕方が違う」と言うことを知って頂きたく、こちらでご紹介しています。

初めての方では、
・何人もの人間で押さえ込んだりしていないか?
・くくりつけたり縛ったりしていないか?
と思われる方がいらっしゃいます。
これはお医者様で、何人もで抑えてることが多いのが原因と思われます。
また、トリミングサロンではくくるための、アームやリードフックを備えてあります。
猫ちゃんはくくると、余計に暴れます。暴れ出すと手が付けられなくなり、首などフックで固定してると宙づりになったり余計危ないことになります。

どうしても噛みつく子にはかめないようにエリザベスカラーを付けさせて頂きます。
これも顔の前に手を持っていくと、賢い子は距離を測って噛みつきます。
ですからエリザベスカラーの根元を中心にして直径1m以内には手を持っていかないように気を付けています。
また、猫パンチや足キックの出る子には、前足は肘に当たるところ・後ろ足はかかとにあたるところをV型に持って、伸ばせないようにしています。
前足の手首・指にあたるところ、後ろ足の太もも・膝にあたるところは自由に動かせるようにしています。この部分を固定すると狂ったように暴れます。

万が一、狂ったように暴れたときは、バスタオルを掛けて「はいはい。落ちついて。大丈夫よ-」と背中をトントンたたいてやってると、猫ちゃんは瞬間激情型で持久力がありませんので、結構動きが落ちついてきます。
それを何度も繰り返して暴れる子は、過呼吸から心臓麻痺を起こすことがありますので、この場合施術は出来ません。

当店では、その子の癖や性格など見て、次からおとなしく洗わせてくれるように、愛情を持って施術させて頂いております。

以上、施術しにくい子のお話しをさせて頂きましたが、当店では、現在2頭の暴れる子が居ます。
当日は3名が待機しています。
その子の癖もわかっていますので施術は問題なく出来ております。
ずっと連れてきてくださってるので、「こいつらに刃向かっても無理だ」と認識してくれてるようで、段々大人しくなってきますよ。

ついでに、

ご予約を頂いた場合は、以上のように何名も待機していたり、その子に合わせたシャンプーやコンデショナーを調合したりと事前に準備しております。
当日キャンセルされるお客様は、「そういう方なのだ」と判断し、次回からお断りする場合もございます。
相手は「猫」という動物ですので、多少の時間の前後は仕方が無いとしても、大幅な遅れは後のお客様にご迷惑をおかけします。
一番多いのが、「毛玉はありません。シャンプーだけです」とご予約いただき、当日拝見すると毛玉だらけだったと言うパターン。
施術は余裕を見て2時間取っていますが、毛玉の処理・カット・整えで1時間以上は掛かります。
特にカットは、猫ちゃんに怪我をさせないよう、何名も保定に入ります。
その間、他の事は一切出来ません。

また、施術後、お迎えに時間のかかる方。
猫ちゃんは緊張して疲れております。早く連れて帰ってあげてください。

かなり話はそれましたが、さて、アメショーはとても運動量が激しい品種です。
ロシアンブルーとアメショーはとても気を遣う品種です。
一旦暴れ出すと、抑えが効かない種類ですので怒らさないよう、びっくりさせないよう特に気を遣います。

ところがこちらのアメショーちゃんは、とても大人しい良い子ちゃんです。

マリモちゃんの施術前

ハナちゃんの施術前

ハナちゃんの施術後

そして、マリモちゃんの施術後。

以上、床の影で、時間を推定してみました。
普段から綺麗にされてるので、どちらがBefore Afterなのか、写真では一切わかりません。
臭いがかげればわかるんですけどね。

マリモちゃん、ハナちゃん、お疲れ様でした。

オナー様、間違っておりましたら、ごめんなさい。
掲載までお時間が掛かり、申しわけありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました