ミヌエットのミクちゃん(ライオンカット

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回初めてのご利用は、ミヌエットのミクちゃん・2歳の男の子です。
ミヌエットとは、新しく出来た品種で、ペルシャの手足を短くした種類といえばわかりやすいでしょうか?
お尻フリフリ・チョコチョコ歩き・ピョンピョン跳ねる、マンチカンの仕草が可愛くとても人気があります。
ペルシャの手足が短いのがミヌエットなら、アメショーの手足の短いのはジェネレッタ。
アメリカンカールのはキンカロー、スクーカムのはラムキン。
アメリカの小型猫の品評会で色んな猫種が作られてます。

ミク君は毛玉が一杯でした。

毛先はよくお手入れされて綺麗な状態でしたが、

根元の方がフェルト化してます。
ある程度の毛玉はほぐしてフワフワに仕上げることも出来るんですが、フェルト化してしまうと、刈った方が早いです。
出来れば2時間程度で終わってやらないと、猫ちゃんにストレスが掛かります。

首の所も大きな毛球になっていますので、たてがみも残せません。
ここは思い切って手早く「ライオンカット」に決まりました。

ミク君はとても大人しい良い子ちゃんで、グルーミングテーブルでも、大人しく座ってくれます。

カットした毛はこちら。

そのうち、毛玉はこちらです。

中でも一番大なのがこちら。

絡まった毛で皮が引っ張られて、さぞかし痛かったのでは?と思います。

シャンプー中のミク君。

とてもお茶目な性格の子で、色んな表情をしてくれます。
可愛いですね!

アイコンタクトもしっかり取ってくれます。

ドライヤーでも、風を嫌がらずこの表情。

大人しい子で助かりました。
ドライヤーでとれた毛は、こちら。

まだまだ抜けます。

仕上がりはこちら。

ミヌエットの場合は手が短いので、どこでブーツにするか悩むところです。

丸くなった猫の手が可愛いですね。

ミク君、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んで頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました