スコロングのモナちゃんとマンチのクンちゃん、クロちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

大型連休明けから、冬毛が毛玉からフェルトになる時期でサロンの依頼が増えております。
予約制となっておりますので、早い目のご予約をお願いします。

本日ご紹介しますのは、スコティッシュフォールド ロングヘアーのモナちゃん。
1歳2ヶ月の男の子です。

先に仕上がりをご覧ください。
0517059
ブルーの毛並みが綺麗な男の子です。
お顔周りを、丸くかわいらしくしました。
おしり周りカットと肉球カット、毛玉になりにくいように全体もカットさせて頂きました。

この子はすごい脂性で、毛吹きが良すぎるくらいの子でした。
最初のブラッシングでもすごい毛で、
0517057
シャンプー中も抜け毛がどんどん出てきて、
0517056
(向こうの山積みはシャンプー中に抜けた毛です。)
コンディショナーでも抜け毛が指に絡みつき
仕上げのすすぎでまだ毛が出ると言うぐらいでした。
通常の3頭分ほどの毛が出てまいりました。
それでも大きな毛玉はありませんでした。
ただ、去勢手術がまだのせいか、スタッドテイルの初期と思われ薬用シャンプーを使わせて頂きました。
セルフグルーミングをあまりしない子のようでしたので、抜け毛と脂分はしっかり落としきりました。一緒に来てくれたのが、マンチカンのクンちゃん。
こちらは1歳8ヶ月の男の子です。
シザーケースにスリスリのご挨拶。
0516034
短毛種ですが、かなり毛割れが出てきています。

0516035
お顔までしっかり洗わせてくれました。

クンちゃんの方が元気で、すぐに逃げようとしていました。
0516036

仕上がりはこちら。
0516040
黒く深みが出るようにブラックシャンプーを使わせて頂きました。
その方がシルバーのティッキングが綺麗に光ります。
毛量がびっしりしており、乾いたときとのギャップが見事な子でした。

2頭とも、大事にされてるようでとてもおとなしく、いい子でした。
この子達は嫌になると、ペロペロ舐めてくれるというサービス付き!
初めてグルーミング中にペロペロされました。
おとなしいのでスムースな施術が行え、予定より大幅に時間短縮できました。
また、一緒に連れてきてくださいましたので、片方がドライヤーが始まると片方のシャンプーというふうに出来ましたので、こちらも時間短縮されました。
普段から仲が良いそうでこういうときに助かりますね。本日迎えに来てくださった、ホテルご利用の、クロちゃん。
きた当初から怒っていました。
誰かが近寄ると「ウ~」。
ケージの前を歩くと中から「プシュ!」と猫パンチ。
落ち着くように目隠ししてたのですが、一人ではご機嫌ベッドで寝たりハンモックに乗ったり。
0517222
怒るのでこれ以上、誰も近寄れませんでした。
おむかえの時間に併せてキャリーインしてもらおうとしたら、また怒るので、オナー様にお願いすることにしました。

ずっと、「プシュー!」か「ウ~!」しか聞いてなかったのですが、
オナー様が、
「はいはい。クロちゃん!なにおこってるの?」と声をかけたら、
「にゃ~ん」と。
初めて声を聞きました。
クロちゃんは、飼い主さんがよくわかってて、信頼関係も厚いようです。

それぞれにいろんな性格や癖があり、猫って、本当に可愛いですね。

オナー様、当店を選んでくださり、ありがとうございました。

モナちゃん クンちゃん クロちゃん お疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました