ロシアンブルーのリサちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回御来店頂いたのは、ロシアンブルーのリサ君、1歳11ヶ月の男の子です。
前回の記事はこちらです。

ロシアンブルーは他の猫種と比べてやや小型なのが特徴です。
小さい体で筋肉が発達しており力が強いので無理に押さえつけようとすると、2倍3倍の力で帰ってきます。
いろんなロシアンブルーを見てきましたが、リサ君は目が大きくて可愛いですね。
12112228
11ヶ月ぶりのシャンプーで、かなり脂分が出て居ますね。
前回同様、まず高窓に飛び乗ってくれました。
12112229
モデルさんのような1枚。ロシアンスマイルが綺麗に出て居ます。しかし逆光です。
一度経験してるので、リサ君の行動パターンはわかります。
実はリサ君が飛び乗るので、ガラスにシートを貼りました。

ロシアンブルーにしてはおとなしく、うちの子でもカラーが必要になるのに、リサ君は、カラー無しでも洗わせてくれる子です。
12112230
しかし元気な男の子ですので、じっとしていません。
50枚以上撮った写真の中で、ピントがぼけてないのはほんの数枚。
たまにちゃんと写ったかなと思ったら、肝心なところが入ってないという有様です。相変わらずドライングはモーターの音を怖がり、キャリーに戻ろうと必死になるので、こちらはキャリーを見せないように、手を替え品を替えの知恵比べです。

仕上がりはこちらです。
12112231
綺麗なボデイラインをみせようと思ったら、ピンぼけ。
12112232
かっこいいお顔がとれたと思ったら、綺麗に洗い上がったボデイがみえない・・・

ちなみにロシアンブルーの「シルバーティッキング」と呼ばれる、毛先荷が銀色に輝くのは、中が空洞になっており、空気が入っているそうです。
それに光が反射して銀色に光るそうで、ロシアンブルー固有のものだそうです。

前回の時は初めての場所で、もう少し固まってくれてたんですけどね。
耳の中もきれいで、非常に綺麗な状態でした。
脂分はすっきりと取り切れましたので、3ヶ月は綺麗な状態が続くと思います。
この時期にシャンプーして頂くと、クリスマスとお正月はフワフワで過ごせますね。

リーちゃん、お疲れ様でした。
オナー様、当店を選んで頂きありがとうございました。
書類の入れ替えで、玄関で手間取り申しわけありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました