ノルのアッシュちゃん

サロン日誌

いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

今回、ノルウェージアンフォレストキャットのアッシュ君が来店されました。
前回の記事はこちら。

アッシュ君は、元々当店猫カフェの猫スタッフです。
こうして記事をまとめてみますと、いかに、シャンプーモデルだったかわかります。
尿管結石予備軍というのがわかり、専用のご飯しか食べられなくなりました。
猫フェでは、24時間いつでもご飯が食べられるように控え室に置いてありますので、アッシュ君が食べないように隔離していました。
しかしこのままではずっと隔離生活になりますのでと、オナー様が迎えてくださりました。

小さなお子様がいらっしゃるのに、新居への転居。
その後、出産でアッシュ君のお迎え。
大変な思いをされたと思います。

それでもよくお手入れされて、綺麗な状態のアッシュ君。
まずは爪切りと肉球周りカットです。

左前足の後、左後ろ足。
こうやって、なるべく猫ちゃんを動かさないように工夫しています。

肉球周りカットの前と後。
こうして丸く「猫の手カット」にします。ボサボサより可愛くなりますし、フローリングで滑ることも少なくなります。
ついでにお手入れし易いように全体カットをして、今度は体の右側に移ります。
カットでとれた毛はこちら。

カットしたのは全体の3分の1ほどの量です。
毎年、春秋の換毛期にはこの倍の量以上が抜けるわけで、それらが部屋に舞ったり猫が飲み込んだりします。
猫のシャンプー・カットの重要さがわかりますね。
シャンプー中のアッシュ君。

大きいですが、とてもおとなしい子です。

カメラ視線のついでに、「にゃ~」とお話ししてくれました。

アッシュ君のテヘペロ。本当に可愛い子です。

仕上がりはこちら。

アッシュ君は上手にご飯を食べるのでエプロンは余り汚れないのですが、毛玉が出来やすいので毛量をかなり減らしました。

施術後、アッシュ君が好んで乗っていたキャットウォークに乗せてやりましたが、スツールの中に入ってしまいました。

うちの子とは余り覚えてないようで、もうすっかり「飼い猫」のアッシュ君です。

オナー様、遠いところを来て頂き、本当にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました